ハーブ

ハーブ

モナルダの特徴と品種、育て方

モナルダは夏場の暑い時期に鮮やかな赤い花を咲かせる植物です。花の咲く様子からタイマツバナ(松明花)とも呼ばれます。葉がミカン科の常緑樹「ベルガモット」と似た香りを持つのも特徴で古くからハーブとして親しまれてきました。モナルダの特徴と主な品種、育て方のポイントを紹介します。
ハーブ

ハーブ ミントの切り戻し剪定の方法は?切り戻した葉の保存方法も紹介

ミントなどのハーブ類は切り戻しをすることで蒸れを防いで収穫量を増やすことができます。今回はミントの切り戻し剪定の方法と切り戻した葉の保存方法を紹介します。
ハーブ

レースラベンダーの特徴と育て方!剪定時期と方法は?

シダの様な深い切れ込みのある葉が特徴的なレースラベンダーはプテロストエカス系のラベンダーです。暑さ・寒さに弱く初心者が育てるのはむずかしいと言われています。レースラベンダーの特徴や夏越しさせるために必要な剪定の時期・方法など育て方のポイントを紹介します。
ハーブ

フレンチ ラベンダーの特徴と育て方!剪定時期と方法は?

フレンチラベンダーはストエカス系のラベンダーです。可愛いウサギの耳のような花穂が特徴で他の系統と見分けるのも簡単です。比較的暑さに強いので温暖な地域でも夏越ししやすく育てやすい種類といえるでしょう。特徴と剪定時期・方法など育て方ポイントをまとめました。フレンチラベンダー「わたぼうし」の栽培記録も紹介します。
ハーブ

ラベンダーの種類と特徴!初心者が育てやすい品種を選ぶポイントを紹介!

ラベンダーは系統(種類)によって耐寒性・耐暑性が違います。住んでいる地域の気候にあった種類を選べば初心者でも枯らしてしまう可能性は少なくなりますよ!今回はラベンダーの種類と特徴、地域ごとに育てやすいラベンダーの種類を紹介します。
ハーブ

ネコよらず(ヘンルーダ)の特徴と育て方!本当にネコよけ効果はある?

ネコよらず(ヘンルーダ)は、ネコよけ・防虫効果が期待できるといわれる植物です。特徴や育て方、猫が嫌がるのか実際に育ててみた感想を紹介します。ヘンルーダを食草とするアゲハチョウの幼虫やサナギの写真も紹介します。
ハーブ

アリが嫌いな植物というのは本当?タンジーの効果と育て方

アリが家に侵入するのを防ぐには、アリが嫌いな植物・苦手な植物を植えるという方法があります。本当に効果があるのでしょうか?タンジーの育て方と実際に育ててみた感想を紹介します。
ハーブ

ハーブ ミントの増やし方!挿し木・水挿し・水耕栽培、一番簡単な方法は?

ハーブ ミントを挿し木や水挿し・水耕栽培、株分けで増やす方法のやり方を紹介します。
ハーブ

ハーブ ミントの種類と育て方!地植えで栽培するときの注意点は?

ハーブ ミントの種類と育て方を紹介します。丈夫で繁殖力が旺盛なミントは育てるのが簡単で初心者にもオススメです。ただ、地植えすると増えすぎて厄介というデメリットも!地植えで栽培するときの注意点も紹介します。
ハーブ

収穫したラベンダーの利用方法3選【ポプリ・ドライフラワー・リース】

自宅でイングリッシュラベンダーを育てていたら大株になってたくさんの花が咲くようになりました。収穫したラベンダーをただ飾るだけではもったいないのでポプリ、ドライフラワー、リースで楽しみたいと思います。作り方・利用方法について調べたことをまとめました。
ハーブ

蚊連草(蚊嫌草)の特徴と育て方!虫除け効果がある置き場所は?

蚊連草(蚊嫌草)はゼラニウムの仲間で虫除け効果があるといわれる植物です。蚊連草の特徴と育て方、虫除け効果がある置き場所を紹介します。
ハーブ

虫除け効果のある植物で防虫対策!ハーブを虫除けに使う方法は?

虫除けに効果がある植物をご存知ですか?特にハーブ類には害虫が嫌う植物が多いのでベランダや部屋に虫が入ってくるのを防いでくれるのに役立ってくれます。今回はセンテッドゼラニウム、蚊連草(蚊嫌草)など虫除け効果があるといわれる代表的な植物と栽培記録を紹介します。
ハーブ

アルケミラ モリス(レディースマントル)の特徴と育て方【栽培記録も紹介】

アルケミラ モリス(レディースマントル)は初夏に黄緑色の花を咲かせるハーブです。イングリッシュガーデンでは定番の花で、別名ハゴロモグサ(羽衣草)とも呼ばれます。アルケミラ モリスの特徴と育て方のポイント、栽培記録を紹介します。
ハーブ

キッチンハーブ栽培におすすめのハーブ!失敗しない育て方のポイントは?

料理に使うハーブを自宅の台所で育てられたら便利ですね。キッチンハーブ栽培でよくある失敗と育て方のポイントを紹介します。
ハーブ

ナスタチウム(キンレンカ)の育て方!切り戻し時期と方法は?

ナスタチウム(キンレンカ)はオレンジや赤などカラフルな花を咲かせ、エディブルフラワーやコンパニオンプランツとしても知られている植物です。ナスタチウムの切り戻し時期・方法など育て方のポイントを紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました