ギボウシ

ギボウシ

ギボウシの葉が黄色になる秋!黄葉と紅葉の違いとは?

2015年9月2日に撮影。ギボウシの中には早くも葉色が黄色に変わり始めた株がでてきました。 今回は、黄色でも「紅葉」という言い方でよいのかな?と気になったので調べてみました。 ギボウシは黄葉?紅葉との違い ちょ...
ギボウシ

ギボウシの黄色葉の品種と特徴、サンパワーの栽培記録【2015年】

ギボウシの葉色は、グリーンの他、ブルー系や黄色、斑入りとバラエティに富んでいるのが魅力です。 ギボウシの黄色葉の品種と特徴、ギボウシ「サンパワー」の栽培記録を紹介します。 ギボウシの黄色葉品種 【オレンジマーマレー...
ギボウシ

ギボウシにつく害虫の種類と対策【2014年5月下旬の栽培記録】

基本的にギボウシには害虫は少ないといわれています。 しかし、新芽が出始める時期には葉が食べられてしまうこともあるそうです。 春にギボウシの葉が食べられてしまったので今後のために害虫の種類と対策について調べたことをまとめて...
ギボウシ

ギボウシ栽培記録(ブルー系・黄色系・斑入り)【2014年5月上旬】

ブルー系「ハルシオン」、黄色系ギ「サンパワー」、斑入り品種などギボウシの栽培記録です。 成長速度は日向と日陰といった植えている場所で違うだけでなく品種によっても結構違いがあるものですね。 写真は、我が家で一番古くからある...
ギボウシ

ギボウシの冬越し方法!地上部の葉が枯れた後、空いたスペースに何を植える?

ギボウシは冬になると地上部が枯れて休眠状態に入ります。地植えと鉢植えの冬の手入れ・管理ポイントを紹介します。
ギボウシ

ギボウシの鉢植え管理のコツと鉢で育てるメリット・デメリット

ギボウシは鉢植えでも地植えでも育てられる植物です。葉の大きさで大型種、中型種、小型種に分けられ、大型種は地植えで小型種は鉢植えで育てられることが多いようです。もちろん、大型種を鉢植えで育てることも可能です。今回は、鉢植えで育てる場合の管理ポイントと鉢植えで育てるメリット・デメリットを紹介します。
ギボウシ

ギボウシの花後の管理ポイント!花茎は切ったほうがいいの?

ギボウシの花が咲き終わった後、花茎はそのままにしておいてもよいのでしょうか?開花後の管理ポイントを紹介します。
ギボウシ

ギボウシの栽培記録【2013年6月 ブルー系と黄色系のギボウシ購入】

2013年6月のギボウシ栽培記録です。地植えしているギボウシの芽吹き時期と5~6月の生育状況。新たに購入したブルー系ギボウシ「ハルシオン」と黄色系ギボウシ「サンパワー」について書いています。
ギボウシ

ギボウシの花が咲かない!大きくならない!原因と対策は?

ギボウシは、丈夫で育てやすいといわれる植物です。しかし、実際に育ててみると悩みや困ったことが起きることは少なくありません。「花が咲かない」「大きくならない」原因として考えられることや対策について調べたことをまとめてみました。
ギボウシ

ギボウシの栽培記録【2009年5月 株分け】

2009年5月に行ったギボウシの株分け、植え替えの記録です。植えっぱなしで大株になったギボウシを掘り起こして株分けをするのは意外と体力がいる作業でした。
ギボウシ

ギボウシ(ホスタ)の種類!大型種・中型種・小型種の7品種を紹介!

ギボウシはシェードガーデンに欠かせないカラーリーフが美しい植物。 大きさでは大型種から小型種まであり、青系、黄色系、斑入り葉など葉色の種類が豊富です。 今回は、大型種・中型種・小型種の大きさ別に人気の定番品種7つと自宅で...
ギボウシ

ギボウシの芽が出ない!芽吹きの時期はいつ?

ギボウシは晩秋に葉が枯れた状態で冬越し、春になるとまた芽吹く植物です。品種によっては芽吹きから葉が大きく展開する間に葉色が美しく変化するのも魅力ですね。この記事は我が家のギボウシの芽吹き時期についての記録です。
ギボウシ

ギボウシ(ホスタ)の育て方!株分け・植え替え時期と方法は?

ギボウシは美しい葉を持ち半日陰~日陰の場所を好むのでシェードガーデン(日陰の庭)に欠かせない植物です。ギボウシの特徴と植え替え時期など育て方ポイントと栽培記録を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました