ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです

楽して楽しむガーデニング

ドウダンツツジの雪囲い時期と青森県民手帳を購入した話【2014年】

更新日:

yukigakoi20141123

2014年ドウダンツツジの雪囲い作業と青森県民手帳を購入した話です。

スポンサーリンク




ドウダンツツジの雪囲い時期

そろそろしたほうがいいのかなと言っていたのが2週間前。

11月下旬になって、紅葉も終わり葉っぱがほとんど落ちてしまったので雪囲いをしました。

市販のネットをまくだけなので、それほど時間もかかりませんでした。

今日は朝から晴れて庭仕事日和ともいえる穏やかな天気。

雪囲い作業のあと、サボっていた落ち葉掃きをしていたら片付けるまで半日かかってしまいました。

天気予報では、今週は日中の最高気温が10度前後と平年並みの気温だとか。

雨の日はありますが、雪は降らないようです。

去年の今頃は、雪が降っていたことを思うと、ありがたいですね。

青森県民手帳!大人気の理由は豊富なカラーバリエーション

今年も残すところ1ヶ月余り。

本屋さんでは大小さまざまな手帳が販売されています。

手帳といえば、最近、各都道府県の県民手帳が注目されているとか。

青森県版はどんな感じの手帳かなと思ったらタイミングよく県民手帳の記事が載っていました。

青森県民手帳は、青森県統計協会が毎年発行しています。

内容は、年間、月刊、週間のスケジュール表。

そのほか、青森県内のイラストマップや東京の地下鉄路線図、県産の旬のカレンダー、青森豆知識、方言紹介、りんご品種や温泉なども紹介されています。

kenmintechou

イカスミブラック
アオイケブルー
リンゴレッド
ホタテベージュ
ブナノハグリーン

戦隊ヒーローものの名前みたいですが、実は2015年県民手帳のカバー色の名前です。

ユニークな名前に、興味津々、実物を手に取ってみたくなりますね。

先日、本屋さんによったら、レジのそばにズラリと手帳が並んでいたのでアオイケブルーの手帳を購入。

来年は、この手帳に何を書き込むことになるのか?

なんだか、ワクワクしてきますね。

【追記】

青森県民手帳2019

引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20181108003506.html

2019年の青森県民手帳はこぎん刺し模様が人気だそうです。

お昼の情報番組で紹介されているのをみて、思わずニンマリ♪

全国41県の県民手帳を扱う生活雑貨販売のロフトのランキングによると、ここ数年トップ3に入り続けているんですね。

ちなみに、15年版と16年版がトップ、17年版と18年版が2位というからスゴイ!

人気の理由は、豊富なカラーバリエーションだとか。

18年版は「さばブルー」「まぐろブラック」「りんごレッド」「だけきみイエロー」「けまめグリーン」の5色。

19年版は、さらに「ももピンク」と限定のこぎん刺し版が加わりました。

久しぶりに購入しようかなと思ったら、既に売り切れたカラーもあるそうです。

運よく本屋さんで見つけたら、即効で買ってしまうかもしれません。

関連記事
ドウダンツツジの育て方!剪定時期と方法は?
ドウダンツツジを冬囲い(雪囲い)する方法!簡単なやり方は?
2014年、庭木の雪囲いシーズン始まる
庭木の冬支度・雪囲い【2015年11月下旬】
庭木の雪囲い・冬囲いの仕方は?縄の結び方を動画と図解で紹介!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-雑記
-,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.