ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです

楽して楽しむガーデニング

シクラメンに発生しやすい病気とは?原因・症状・対策は?

更新日:

si20140914

シクラメンがかかりやすい病気の症状と原因、対策をまとめてみました。

栽培しているガーデンシクラメンに発生した灰色カビ病と思われる症状の画像と対処法も紹介します。

スポンサーリンク




シクラメンの葉に白い粉がつく病気は?

シクラメンの葉に白い粉がついている場合、考えられる原因は3つあります。

【花粉】
シクラメンの花は下向きに咲くので、葉に花粉が付くことがあります。

花粉であれば、そのままにしておいても特に問題はありません。

気になる場合は、葉の表面を軽く拭いて取り除くとよいでしょう。

【病気】
白い粉が粉っぽい感じがする時は、うどんこ病かもしれません。

うどんこ病の場合、白い粉の原因はカビ。放っておくと葉全体が白くなっていきます。

白くなった部分は光合成が出来なくなり、葉や茎が黄色くなることもあります。

また、白い粉が少しべたべたした感じがする時は、灰色カビ病という病気の可能性もあります。

いずれにしても、病気が発生した葉は取り除きます。

症状が広がってくるようであれば、殺菌剤などを散布して対処します。

【害虫】
スリップスやホコリダニなどの害虫が発生した時も白い粉状のものが出ることがあります。

葉の裏や茎などをじっくりと観察してみましょう。

小さな虫が見つかるかもしれません。

適応する薬剤を散布して対処しましょう。

シクラメンの病気・灰色かび病の症状と対策

灰色かび病は、気温が低くて湿度が高く、葉や花にかかった水が乾かないとき多く発生します。

灰色かび病の症状は、若葉やつぼみ、花弁などがシミのように変色し、茶色になって腐ります。

さらに病気が進行すると灰色のカビが発生します。

シクラメンの手入れとして、花がら摘みや枯れ葉取りがありますね。

この時、途中でちぎれた茎を、そのままにしておくのはよくありません。

理由は、残った茎が腐り、カビや他の病気になる場合があるからです。

取り除くときは、根元から茎の部分を残さず取るようにしましょう。

病気になってしまった場合、枯れた部分にも病原菌が残っています。

シミのついた花やカビた葉は、なるべく全て取り除きましょう。

灰色かび病を予防するには、水やりのときに株に水をかけないように注意し、風通しをよくして栽培することが大切です。

殺菌剤のダコニール1000、オーソサイド水和剤、ベンレート水和剤などを定期的に散布して予防するとよいでしょう。

シクラメンがかかりやすい病気

うどんこ病や灰色カビ病のほかに、シクラメンがかかりやすい病気には、以下のものがあります。

【軟腐病】
初夏から夏の高温な時期に、球根が柔らかくなって腐る病気です。

枯れた葉を取る時にできた傷口から感染したり、土から感染します。

土から感染するので、植え付け、植え替えは新しい土を使いましょう。

枯れた葉を取るときに傷がつかないように注意することも大切です。

【萎凋病(いちょうびょう)】
梅雨明けの高温多湿の時期に、葉が黄色くなって腐ります。

水の与えすぎなどで根が傷んでいると、そこから土の中の菌が侵入し病気に感染します。

土から感染するので、植え付け、植え替えは新しい土を使うことが大切です。

また、完熟していない堆肥を使うと病気が発生しやすくなるので注意しましょう。

病気になった株は回復しないので処分します。

ガーデンシクラメンに灰色カビ病が発生【栽培記録】

si20140914b

ガーデンシクラメンの花弁に茶色のシミが目立つようになりました。

夏越し後に植え替えをしてから数日経ったころです。

改めて観察してみると、写真のように葉の裏にも茶色のシミが…。

調べてみたところ、灰色カビ病が発生した可能性が大きいという結論に至りました。

枯れ始めた葉を取り除くときに、ちぎれた茎をそのままにしておいたことがあります。

残った茎が腐ったのかもしれません。

病気の見当がついたので、シミのついた花や葉を取り除いて、様子をみるつもりだったのですが…。

シクラメンの鉢が盗まれてしまいました!

多肉植物の寄せ植え鉢とサボテンの鉢植えも一緒です。

たしか、一昨年は地植えのアッツ桜、その前には鉢植えのサクラソウ。

なんだか、数年おきに盗られている気がします。

同じ人が持っていったわけではないのでしょうが…。

病気だったシクラメンと、伸び放題で植え替え予定の多肉植物、子株ができたサボテン。

それなりに手をかけてきた植物たちだったので愛着があります。

持っていった人がちゃんと世話してくれることを祈るばかり。

シクラメンの花が茶色になっているからと捨てられることがないよう祈るばかりです。

関連記事
シクラメンの育て方(冬から春)室内での管理方法ポイントは?
シクラメンの購入時期と選び方!元気なシクラメンを選ぶポイント!
ガーデンシクラメンの育て方!夏越しや冬の管理方法は?
ガーデンシクラメンと原種シクラメンの植え付けをしました
ガーデンシクラメンの植え替え(2014年)

シクラメンに関する記事一覧

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-シクラメン
-, , , ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.