ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策のほか管理人の栽培記録もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

世界最小のスイレン盗難

更新日:

世界最小のスイレン

出典:https://www.cnn.co.jp/world/35042534.html

ロンドン郊外のキュー王立植物園(Royal Botanic Gardens、Kew)から希少種である世界最小のスイレンが盗難されたそうです。

2014年1月15日付、地元紙に載っていました。

写真を見ると、確かに小さいですね。スイレンは葉の大きさは、わずか直径1センチだとか。

スイレンは「Nymphaea Thermarum」という種類だそうです。

ルワンダ南西部マシューザの淡水温泉で1987年、ドイツの植物学者が発見。

温泉の開発によって生息地が乾き、2008年ごろには自生が確認されなくなったそうです。

つまり、絶滅したということなんでしょう。

独ボン植物園のチームが持ち帰ったひと握りの株をキュー王立植物園が引き継ぎ、2009年に繁殖に成功。

泥を入れたポットを摂氏25度に保った水の中に置くことで生育環境を再現。

約30株を栽培、展示していたということです。

こんなに小さいと盗むのは簡単なんでしょうか?

ネット上の記事では、池から掘り出すか抜くかしないと盗めない状態だということ。

小さいからといって簡単には盗めそうにないと思うのですが、どうなんでしょうね。

犯人は、スイレンのマニアで自分のコレクションに加えたかった?

それとも高い値段で売りさばくことが目的?

詳しいことは分かりませんが、つい、いろいろと想像してしまいます。

警察は、盗難の被害額について「計り知れない」と述べているそうです。

展示されていたものしか存在しないのであれば、値段をつけることができないくらい貴重なものに違いありません。

スイレンが枯れることなく無事に戻ってくるといいですね。

【2014年1月中旬の天候】
ここ1週間ほど、強い寒気と雪が続いています。

年末からお正月にかけては、積雪量も少な目で楽な冬だと思っていましたが、やはり、考えが甘かった。

連日の降雪であっという間に積雪量は50センチ近く。

朝と夕方、1日2回の雪片付けの日々です。

そろそろ、実家の屋根雪おろしにも行かなくてはなりません。

昨日の最低気温はマイナス8.5℃と特に寒さが厳しかったです。

鉢植えの梅の木は、ツボミが膨らんで今にも咲きそうになっていたのですが、咲けません…。

県内は真冬日続きで水道管の凍結や破裂が相次いでいるとニュースでいってました。

たった1日、うっかり水抜きを怠っただけで凍結するケースもあるといいます。

我が家も気を付けないと。

それにしても

朝、水道の蛇口をひねるとお湯が出る
スイッチを入れるとストーブがついて部屋が暖かくなる

ということが、冷え込みが厳しくても、きちんと実行される生活というのは、なんて有り難いことだなぁとつくづく思います。

電気がある生活、安全な水が使える生活を支えるために働いてくれる方々に感謝!感謝!です。

-雑記

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.