ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策のほか管理人の栽培記録もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

ウインターコスモス(ビデンス)の育て方!切り戻し時期と方法は?

更新日:

ウインターコスモス

ウインターコスモスは、秋から冬に
コスモスに似た花を咲かせる植物です。

切り戻し時期や方法など育て方のポイントを紹介します。

スポンサーリンク




ウインターコスモス(ビデンス)の特徴

wintercosmos

北アメリカやメキシコが原産地、
キク科センダングサ属(ビデンス属)の
一年草、または多年草です。

草丈は20~120cm。
花期は10月~12月。

花の少なくなる秋から冬にかけて、
ちょうどコスモスが咲き終わる時期に
入れ替わるように咲き始めます。

花色は黄色、白、複色。

コスモスに似た花を咲かせることから、
ウインターコスモスと呼ばれています。

ところが、実はコスモスの仲間ではありません。

別属のビデンス属の植物です。
そのため、別名、ビデンスと呼ばれます。

また、和名はキクザキセンダングサといいますが、
流通名であるウインターコスモスの名前の方が
一般的に知られています。

草丈が高いので花壇の後方に植えると
立体的になって見栄えがします。

寄せ植えやプランターに使われることも多く、
切り花でも楽しめます。

寒さにも比較的強く、丈夫で育てやすいので、
初心者にお勧めの秋から冬に咲く花です。

ガーデニング初心者でも育てやすい!秋から冬に咲く花は?

ウインターコスモス(ビデンス)の育て方

ウインターコスモス

日当たりがよく、風通しの良いところで育てます。

用土は水はけがよければ特に選びません。

植え付けの適期は、9~10月と4~5月です。

地植えでは、苗の根鉢がすっぽり入る
大きさ、深さの植え穴を掘って、根鉢を崩さず植えつけます。

水やりは、地植えの場合はほぼ必要がありません。

鉢植えの場合は鉢土の表面が乾いてきたら与えます。

真冬は休眠しているので水やりの回数は控えて
乾かし気味にします。

植え替え適期は4~5月です。

庭植えの場合、増えすぎて株が混み合って
いるようなら、株分けを兼ねて植え替えを行います。

鉢植えの場合は、根詰まりを起こしやすいので
毎年植え替えを行います。
一回り大きな鉢に植え替えるか、株分けを行います。

寒さに強い植物なので暖かい地域では
庭に植えて越冬が可能です。

寒い地域では鉢に植えて冬は室内に入れて育てます。

ウインターコスモス(ビデンス)の切り戻しは?

生育旺盛で草丈がかなり伸びます。

伸びたままにしておくと、
花が咲く頃には茎が倒れてしまうので切り戻しが必要です。

開花前の9~10月に切り戻しを行うと、
伸びた脇芽がすぐに花芽になり、
草丈が低いままで花を咲かせることが出来ます。

さいごに

花が少なくなる季節に、長い期間
黄色の花を咲かせてくれるのが
嬉しいですね。

地植えしたら花壇がぐっと明るくなりそうです。

関連記事
コスモスの育て方!種まき時期と方法は?草丈を低く育てる2つの方法も紹介!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-宿根草
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.