ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

庭木

庭に雑木があるメリット

投稿日:2013年9月24日 更新日:

雑木とは、自然の野山に自生する、木材としてはあまり利用されない樹木の総称。

ヒノキやスギなど建築材料としての利用機会や利用価値の高い針葉樹を中心とした樹木に対して使われる呼びかたのようです。

雑木は、主に広葉樹で、幹が細く、まっすぐでないことが多いため、木材として使いにくいです。反面、涼しげに風になびく様子は趣があるため、庭に植えられることも多いです。

雑木が庭にあると、四季の変化を楽しめるだけでなく、夏は木陰をつくって涼しく、冬は葉が落ちるので日差しが差し込み暖かさを感じることができるというメリットがあります。

また、雑木は人が歩くスペースにはあまり枝張りをしないので、庭が広くなくても楽しめる庭木といえます。

zouki

庭木を減らして手入れの負担削減

雑木の庭って素敵ですね。家に小さな森があると、とても癒されるのではないでしょうか。

でも、雑木は木を大きくしすぎないよう定期的に剪定をするなど適度な手入れが必要です。

我が家の場合、50代半ばという自分の年齢を考えると、これ以上、庭木は増やさないほうがよさそう。

むしろ、管理がしやすいように庭木を減らしたほうがよいだろうということで、今年の春は雪で枝が折れダメージの大きかった落葉性ツツジの低木を思いきって切りました。

その結果、我が家の庭木は、2メートルを超すツバキから1メートル未満のドウダンツツジまで大小合わせて5本となりました。プラス生垣です。

庭木の剪定と生垣の刈り込みは、ひとりでやっていますが、これくらいなら当分の間は続けられるでしょう。

もっとも、庭木は減らしましたが、一部は挿し木して鉢植えとなって生き続けています。

小さくても、木は木。花は咲きますし紅葉だってします。自分にとっては、これくらいのサイズが合っているのかもしれません。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.