ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

トウモロコシをおいしく茹でる方法と時間!電子レンジは何分?

更新日:

とうもろこし

トウモロコシの採れたて、茹でたての味は格別ですね。

お湯で茹でる方法と電子レンジでチンする方法、時間、おいしく茹でるポイントを紹介します。

スポンサーリンク




トウモロコシをお湯で茹でる方法と時間

ゆでたトウモロコシ

①トウモロコシの皮をむく

皮はトウモロコシの鮮度を保ちます。茹でる直前に皮をむくのがポイント!

ちなみに、皮を1枚だけ残してから茹でるという方法もあります。

皮を残しておくことで茹でる時や茹でた後に少し冷ます時、実が空気に触れることがありません。

そのため、ジューシーなまま茹で上がるということです。

②先端の「ひげ」もきれいに取る

③トウモロコシがすっぽり入るくらいの鍋を用意しトウモロコシが隠れる程度のお湯を沸かす。

水1.5リットルに対し約30gの塩を加える(塩はお好みで。加えなくてもよいです)

④お湯が沸騰したら、トウモロコシを入れて茹でる。

加熱時間は3~5分が目安です。(品種によって異なります)
 

トウモロコシを電子レンジで茹でる方法と時間

ゆでたトウモロコシ

①トウモロコシの皮をむく

②トウモロコシをラップで包む

③電子レンジで加熱

トウモロコシの大きさにもよりますが500Wレンジで1本あたり5分が目安。

3分経ったら一度ひっくり返すのがポイントです。

【追記】
テレビで紹介された方法によるとトウモロコシは皮付きのまま加熱するのがオススメだそうです。

加熱時間はラップに包む場合と同じ時間で大丈夫です。

加熱が終わったら、茎と葉のつけ根から約2cmの部分を切り取りましょう。

ヒゲを持ちながらトウモロコシを軽く振ると簡単に実を取り出せます。

電子レンジで加熱するメリット・デメリット

【メリット】
・お湯を沸かす手間がかからず簡単
・栄養も逃さず摂れて美味しい
・1本だけ食べたいという場合に便利

【デメリット】
一度にたくさん加熱することができない。

3~5本などたくさんのトウモロコシを茹でたい時は、やはりお湯で茹でる方が効率的です。

青森県のブランドとうもろこし「嶽きみ」

地元で美味しいトウモロコシといえば「嶽きみ(だけきみ)」が有名。

「嶽きみ(だけきみ)」とは青森県の岩木山麓・嶽高原で栽培されているトウモロコシです。

「きみ」とは津軽弁でトウモロコシのことを指します。

他のトウモロコシに比べ糖度が高く「生」でも食べれる甘さを持ったトウモロコシのブランドです。

以前は、嶽きみといえば、直売所まで行かないと買うことが出来ない特別なトウモロコシでした。

それが今では、スーパーでも普通に販売されるようになりました。

嶽きみが好きな私としては手軽に買うことができるのは嬉しいことです。

dakekimisweets

デパートの物産展で「嶽きみスイーツ」が販売されていました。

嶽きみを使ったロールケーキやプリン、アイスクリームなどいろいろな種類があります。

お試しで買って食べてみました。

嶽きみの風味がして美味しかったです。

さいごに

トウモロコシ

今回は、トウモロコシをお湯で茹でる方法と電子レンジでチンする方法、時間、おいしく茹でるポイントを紹介しました。

電子レンジで加熱する方法もあると知っておけば、ケースバイケースで使い分けることができるので便利ですね。

トウモロコシは食べたいけれど、暑い夏にお湯を沸かして茹でるのは大変!

汗だくになってしまい、台所で熱中症になってしまったら困ります。

というわけで、今年の夏はトウモロコシを茹でるのに電子レンジが大活躍してくれました。

少ない本数ならレンジのほうが断然便利、一度は試してみたほうがよい方法だと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-雑学
-, , , ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.