【庭木に剪定が必要な3つの理由】剪定のやり方で参考になった本も紹介!

樹木

剪定は庭木の手入れに欠かせない作業です。

樹形を整えて見た目をよくすることを目的に行われることが多いですね。

実は、病害虫の発生や強風による枝折れを防ぐのにも役立つことをご存じですか?

今回は、庭木に剪定が必要な3つの理由と剪定のやり方で参考になった本を紹介します。

スポンサーリンク

庭木に剪定が必要な3つの理由

ツツジの剪定

樹形を整える

・樹形が乱れてしまった
・伸びすぎた枝が隣の家に迷惑をかけている
・伸びすぎた枝で日当たりが悪くなった
・育ちすぎて大木になってしまった

このような状態を改善するために剪定をします。

ただし、自然に樹形が整う樹木では特に剪定を行う必要がない場合もあります。

生長を促す

庭木の剪定理由

剪定には樹木の生長を促す効果もあります。

古い枝や不必要な枝を取り除くことで、吸い上げた栄養が効率よく利用され新しい枝が育ちやすくなります。

新しい枝に更新していくことで木が若返るというわけですね。

花を咲かせる樹木の中には新しい枝を育てることで、より美しい花が咲くものもあります。

※剪定時期を間違うと花が咲かないので注意しましょう。
↓ ↓ ↓
庭木の花が咲かない3つの理由と対処法
ツツジの花が咲かないのは剪定が原因?

病害虫の予防

病害虫は風通しや日当たりが悪いところに発生することが多いです。

込み合った枝や茂りすぎた葉を取り除くことが予防になります。

※剪定で風通しをよくすると強風による枝折れを防ぐのに役立ちます。
↓ ↓ ↓
植物の台風対策!庭木やベランダの鉢植え植物を暴風雨の被害から守るには?

庭木の剪定のやり方で参考になった本

ネットでも情報収集はできますが、手元において何度も読むとなれば、やはり本が便利です。

オーガニックガーデンにも興味があったので「無農薬で庭づくり」を読みました。

著者は、無農薬で庭造りをしている植木屋さんのご夫婦です。

◆キッチンガーデンやペットと暮らす庭など使いやすい庭のデザインを紹介
◆農薬・化学肥料を使わない庭づくりの方法
◆庭でよく見る虫の対処法
◆庭づくりに関するお役立ちQ&A

など、庭造りに必要な基本的なことが書かれていました。

特に、参考になったところは「剪定のやり方」と「雑草や虫との共存方法」のふたつ。

枝抜き剪定というのは、内側のからんだ枝や混みあった枝を切り取る方法です。

この方法で庭木の病虫害を防ぐことができるということは本を読んで初めて知りました。

今度、剪定するときは意識しておこなっていきたいですね。

庭木の剪定

「無農薬で庭づくり」の本は、雑草や虫について自分が過剰に反応していることにも気づかせてくれました。

例えば、不快害虫と呼ばれ、嫌われることもあるダンゴムシ。

実は、腐った葉を食べてフンを出し土を豊かにしてくれる役に立つ虫なのだそうです。

・邪魔だから
・不快だから

という理由で薬を使って排除するのではなく。

・寄り付かないためにどうするか?

ということを改めて考えさせられました。

虫や雑草と共存する庭づくりのキッカケになってくれた一冊です。

我が家では空き地の雑草対策に除草剤を使っています。

これからは出来るだけ薬の使用を減らしていく方向で庭づくりをめざしていけたらいいですね。

さいごに

剪定後の片づけ

今回は、庭木に剪定が必要な3つの理由と剪定のやり方で参考になった本について書いてみました。

剪定は、いつでも好きな時に行ってよいわけではありません。

最適な時期は、庭木の種類によって違います。

間違えると花や実を楽しめなくなる可能性があるので注意しましょう。

関連記事
庭木の剪定時期はいつ?庭木の種類別、剪定時期一覧を紹介!
庭木の剪定に最適な時期は?冬に剪定する樹木の種類を紹介!
夏の庭木は軽剪定がポイント!強剪定のデメリットは?
生垣の刈り込み剪定の時期と方法!生垣に適した樹木の種類は?
庭木の剪定を自分でする!剪定に必要な道具は何?

※我が家の庭木剪定の記録
庭植えツバキの剪定記録【2009年】
ドウダンツツジの剪定時期と方法!特徴と品種、育て方のポイントも紹介
ツツジの剪定時期と方法!大きくなりすぎたツツジを剪定して小さくする方法は?
刈込鋏で生垣を剪定!平らに刈り込むコツは?【2016年の刈り込み作業】

タイトルとURLをコピーしました