ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

宿根草

ジャーマンアイリスの植え替え時期はいつ?株分けの方法は?

投稿日:2012年10月10日 更新日:

germaniris01

ジャーマンアイリスは、育て方が比較的簡単。
他の植物に比べると、ほとんど手がかからない植物といえます。

とはいえ、植えっぱなしで数年間放置しておくと、根茎が重なり合って
花付きが悪くなってきます。

また、混みあってくると、枯れ込んだり腐ることがあるので
株分けを兼ねて植え替えを行なったほうがよいでしょう。

この記事では、ジャーマンアイリスの植え替え時期や株分けの方法について紹介します。

スポンサーリンク




ジャーマンアイリスの植え替え時期は?

花が咲き終わったら、花茎を株元付近で切り取ります。

その後は、そのまま栽培して根茎を太らせましょう。

植え替えは、秋が適期です(花後すぐでも可能です)。

高温多湿になる梅雨期に行うと軟腐病という根茎が腐る病気にかかりやすいです。
植え替えなど根や茎を傷める作業は避けましょう。

暖かい地域では10月でもよいのですが、
寒冷地では冬までに根付くように早目に行います。

ジャーマンアイリスを株分けする目安と方法

地植えしてから数年経って、株が混みあってきたころ、
3年に1度くらいを目安にするのがよいと思います。

【作業手順】
・スコップで根を切らさないように掘り起こし、土を払い落とす
・子株を親株と接合した細い部分で折って分割する
・親株は処分する
・子株の葉を15~20cm位に切り詰める
・子株の切り口がしっかり乾燥するように日陰干しする
(切り口からバイキンが入って病気が発生するのを防ぐため。直射日光に数時間当ててもよい)

ジャーマンアイリスの株分けをしました

germaniris02

ジャーマンアイリスの株分けを兼ねて植え替えをしました。
多分、2年ぶりだと思います。

germaniris03

今まで毎年咲いていたのに、昨年はひとつも開花しませんでした。

もう咲かないのかな?と思って放置していたところ、今年は、無事に花が咲きました。

株が混み合ってきたので、株分けと植え替えをするつもりだったのですが、
なかなか適した天気になってくれません。

9月になってからも気温が高めの日が多かったため、
10月になってから、ようやく株分け・植え付けをしました。

前回の株分け作業をしたときは、折って分けても大丈夫か不安で、
親株と子株がくっついたまま、植え付けしたような記憶があります。

ところが、今年は、親株と子株がくっついている細い部分から、
迷うことなくポキポキと折って分けることができました。

経験を積むってこういうことなんでしょうか。
作業がスムーズにできるようになって、なんだか嬉しかったです。

ところで、しっかり根付かないうちに冬を迎えてしまうと、
翌年の春は開花しないことがあるのだとか。

今年の株分け時期は遅めになってしまったので、
来年、花が咲くかどうかは微妙なところといえそうです。

関連記事
ジャーマンアイリスの育て方!植え替え時期と方法は?
ジャーマンアイリスの花後の手入れ!花茎はどうする?
ジャーマンアイリスって、どんな花?豊富な花色・花形から代表的な種類を紹介!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-宿根草
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.