8月の庭(2012年)

スベリヒユ

8月も下旬に入り、朝夕は涼しくなったとはいうものの日中はまだまだ暑いです。

昨日の最高気温は35℃!5年ぶりの猛暑日となりました。

暑さに負けて草取りもサボりがちです。

夏は早起きして暑くなる前に草取りするのが理想ですが、現実はなかなか難しい。

家事や雑事、毎日やるべきことを段取りよくこなせるようになりたいものですね。

そんな訳で久しぶりに花壇をみたらスベリヒユやエノコログサなどの雑草もすくすくと育っていました。

気温が高く適度に雨も降って、植物全般育ちやすい環境だから仕方がないのですが。

8月咲スプレー菊のツボミ

昨年の8月中旬には開花した8月咲スプレー菊ですが、今年は、まだ咲いてくれません。

ツボミは出てきているので、もう一息というところでしょう。

草丈ばかりヒョロヒョロと伸びるなぁと思いつつ、昨年の記事を読み返してみたら…。

摘芯をすっかり忘れていました。

来年こそは摘芯します!

ツツジのツボミ

落葉性のツツジは、来年春の開花にむけてツボミが出来ていました。

雪解け時に枝折れしないように気を付けてあげなくては。

シュウカイドウの花

シュウカイドウの花も咲き始めました。

植物のようすを見ると、暑い暑いといっても季節は確実に秋に向かっているのが感じられます。

トンボが飛んでいるのも見かけましたし、夜には虫が鳴いているのが聞こえてくるようになりました。

今日の最高気温の予想は33℃。残暑が厳しいです。

猫も夏バテ

※猫もグッタリ。伸びきって寝ています。

夏バテならぬ秋バテなんて言葉もあるようですが、秋のガーデニング作業に備えて体調を崩さないように気をつけなくてはいけませんね。

過ごしやすい秋になるまで、あと、もう少し。

関連記事
スプレー菊の育て方
夏菊・お盆咲き菊の育て方
夏の切花・お盆用の切花に適した植物
キク(菊)の育て方
菊の冬至芽

タイトルとURLをコピーしました