ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

キキョウ(桔梗)の植え替え時期と株分けして増やす方法

更新日:

キキョウ

キキョウが大きく育ったら株分けも兼ねて植え替えを行いましょう。

植え替え時期と株分けして増やす方法を紹介します。

スポンサーリンク




キキョウの植え替え時期と方法

キキョウの植え替え適期は成長期前の3月頃か花が咲き終わった10月頃です。

鉢植えの場合は鉢の中が根でいっぱいになり鉢底から根が出てきた時に植え替えをするとよいでしょう。

株を鉢から抜いたら土を落とします。

伸びしてしまった根を切り詰めていき、ひとまわり大きな鉢に植え替えます。

庭植えは3年に1回程度のペースで行っていきます。

株が大きく育っていたら、株分けも一緒に行いましょう。

キキョウを株分けして増やす方法

花が終わって地上部が枯れたら、根を掘り上げてナイフなどで縦に切りさいて株分けします。

このとき、必ず新芽をつけることがポイントです。

植え付ける時は土をあまりかけ過ぎないように(1cm程度)します。

日当たりがいい場所か、一日のうちで午前中だけ日の当たるような半日陰の場所に植えます。

ただし、夏に強い日光が株元に当たると根が乾燥して弱ります。

日当たりのいい場所に植えた場合は、根元に腐葉土やワラを敷いて乾燥を防ぐようにするとよいでしょう。

キキョウの栽培記録【植え替え】

春に、切花用としてキキョウの苗を買って庭に植えました。

ガーデニングを始めたばかりのころ庭に植えてあった株を間違って抜き、枯らしてしまったことがあります。

それ以来なので、キキョウを育てるのは数年ぶりですね。

ホームセンターで購入したポット苗を植え付けしたところ6月末に開花。

一度咲いたら、それでお終いかと思っていたのですがツボミがたくさんついて次から次へと開花。

9月中旬まで咲き続けてくれました。

このキキョウ、どこに植えようか迷った末、とりあえず庭の空いている場所に植えたのですが…。

別の草丈の高い植物のかげに隠れて目立たない存在になっていました。

というわけで9月下旬に違う場所に植え替えしました。

植え替え・株分けは3年に1回くらいでいいので、しばらくの間は放置しておけそうです。

関連記事
キキョウ(桔梗)の育て方
夏の切り花用に何を植える?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-宿根草
-, , ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.