ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

夏の切り花用に何を植える?初心者におすすめ春植え球根と1年草!

更新日:

夏の水やり

夏に飾る切り花やお盆用の仏花を自分で育ててみたいと思っています。

この記事では、春に植え付けすると、夏から秋にかけて
花を咲かせてくれる春植え球根と1年草を紹介します。

スポンサーリンク




夏の切り花用に植える球根は?

球根の栽培というと、秋をイメージする人も多いかもしれませんね。

実は、春も球根の植え付けに適した時期なんですよ。

植え付け時期は、3~5月頃まで。

春に植え付けると、初夏から秋にかけて花を咲かせてくれます。

もともと、球根は成長するために必要な養分を蓄えています。

ですから、初心者でも育てやすい植物といえるんですね。

代表的な春植え球根には次のようなものがあります。

・カンナ
・ダリア
・グラジオラス

暖かい地域であれば、秋になっても球根を掘り出さず、
植えっぱなしで大丈夫なものもあります。

鉢植えでも庭植えでも育てられるので
今年は、春植え球根にチャレンジしてみるのもよいかもしれませんね。

夏の切り花用に植える1年草と宿根草は?

kikyou2011

ネットで調べてみると、
夏の暑さに強くて育てやすい花としてオススメなのは
次のようなものがあるそうです。

・キキョウ
・トルコキキョウ
・ヒャクニチソウ(百日草、ジニア)
・センニチコウ(千日紅)
・ビジョナデシコ(美女なでしこ)

夏の切り花まとめ

我が家では、仏壇に供える花が欠かせません。
お盆のときは何箇所もお墓参りをするため墓用の花もたくさん必要となります。

年間を通してみると、お供えの花にかかる金額は
少なくありません。結構、使ってますね。

夏に仏花を買わないで済むように、切花に適した植物を植えようと思案中。

そこで、今回、夏の切花、仏花に適した植物には
どんなものがあるのか調べてみた次第です。

今年は、どれを植えてみましょうかね?

関連記事
センニチコウ(千日紅)の育て方
キキョウ(桔梗)の育て方
ジニア(百日草)の育て方!種まき時期や方法は?
トルコキキョウの育て方!種まきから育てるポイントは?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-雑記
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.