ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

睡蓮(スイレン)の育て方!植え替え・株分けの方法は?

更新日:

suiren

睡蓮(スイレン)の植え替えや株分けなど
育て方のポイントを紹介します。

スポンサーリンク




睡蓮(スイレン)の特徴

睡蓮は、スイレン科の水生多年草です。

熱帯産と温帯産に大きく分けることができます。

一般に、園芸店で売られているのは、温帯スイレン。

観賞魚店・アクアショップなどで売られているのは
熱帯スイレンであることが多いようです。

購入の際には、ラベルなどで温帯性か熱帯性を確認しましょう。

【温帯スイレン】
・寒さに強い
・水が完全に凍結しなければ屋外で越冬可能
・やや大きめの鉢(6~7号)に植えつけると咲きやすい

【熱帯スイレン】
・少し寒さに弱い
・水が凍らないくらいの水温で越冬可能
・市販の苗のサイズ(4号)で植え替えなくても花付きがよい
・夏場の暑い時期も咲きやすい、10月頃まで楽しめる

睡蓮の育て方

育て方は、温帯スイレンの方が簡単だといわれています。

以下、温帯スイレンの場合です。

鉢植えにして池に沈めて楽しむ植物ですが、
睡蓮鉢など水の貯められる容器があれば
育てることができます。

植え付け時には古い葉は切り、苗をよく洗い、
芽先が少し見えるように土に埋めます。

鉢植えの場合は、浅めの水鉢等に沈めます。

用土は小粒の赤玉土か、市販の水生植物用の土を使います。

肥料は緩効性の化成肥料を与えます。

ピンセットなどを使って、土の中に埋め込みます。

水に直接入れても、ほとんど効果はありません。

コケや藻ばかりが生えてきてしまうので注意しましょう。

一度にたくさん施さずに、少量ずつをこまめに与えます。

睡蓮鉢は、日当たりの良い場所に置きます。

日光に当たる時間が長いほど成長が良く、
花付きもよくなります。

完全な日陰に置きっぱなしだと2~3週間で枯れてしまいます。

夏場は、水も蒸発して少なくなり、藻も発生します。

定期的に1/3~半分くらいの水替えを行うとよいでしょう。

睡蓮の植え替え・株分け

温帯スイレンは、株が増えて詰まっていたり、
根茎が伸びて鉢よりはみ出ていたりする場合に
植え替え・株分けを行います。

時期は、3月下旬頃が適しています。

まず、鉢から取り出したら、根を洗います。

ハサミを使って株を分けたら、
古い根を切り取り、植え付けます。

熱帯スイレンは、
株が増えている場合に、水温がしっかり上がり
水面に葉が浮かぶくらいに芽が成長してきてから
行いましょう。

根が球根状なので、ハサミは使いません。
手で簡単に取れるものだけを分けます。

蓮と睡蓮の違いは?

蓮:浮き葉と立ち葉があり花は水面より高く上がり咲く。
  葉の表面には撥水性があり、
  水をかけるとコロコロと水玉になる。

睡蓮:浮き葉のみで花は水面で咲く。
   葉には撥水性なし。

さいごに

水面に葉をプカプカ浮かべる睡蓮は
涼しげで夏にピッタリですね。

欲しいなぁと思っていたのですが、
買いそびれてしまいました。

陶器の睡蓮鉢は素敵なのものが色々あるので、
一足先に、睡蓮鉢を探しておくのもいいかもしれません。

北限の「和蓮」が見られる猿賀神社と
アリエッティの舞台モデル「盛美園」に
ついて書いています
↓ ↓ ↓
盛美園と猿賀神社

関連記事
蓮の花が咲く時期はいつ?東京の名所の開花時期は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-宿根草
-, , , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.