ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

ジンチョウゲの増やし方!挿し木の時期と方法は?

更新日:

ジンチョウゲの花

ジンチョウゲの増やし方は挿し木が一般的です。

この記事では、挿し木に適した時期と方法、実際に挿し木したジンチョウゲの栽培記録を紹介します。

スポンサーリンク




ジンチョウゲの挿し木の時期と方法

ジンチョウゲのツボミと葉

挿し木の時期は5~6月です。

花が咲き終わった後、新しく伸びた枝を使います。

手順は以下のとおりです。

・枝を10cmくらいの長さに切ります。

・上の部分の葉を3分の1残して下の葉は取ります。

・良く切れるナイフで枝を斜めに切ります。

・コップなどに水を入れて枝を1時間くらいつけておきます。

・挿し芽に使う土は赤玉土を使います。鹿沼土でもいいです。

・土には水をかけて湿らせておきましょう。

・枝の2分の1くらいまで土に挿します。

・根が出るまで明るい日陰で乾燥しないように管理します。

根が出るまでの目安は約2ヶ月です。

翌年の春になったら新しい鉢に植え替えましょう。

ジンチョウゲを挿し木するときの注意点

ジンチョウゲのツボミ

挿し木に使う土は清潔なことが大切なので必ず新しいものを使いましょう。

肥料が入っていると根が出る前に枝が腐ってしまうことがあります。

腐る理由は土に有機質や肥料分があると雑菌が繁殖しやすく挿し木の切り口から雑菌が入り込むからです。

新しい土を使うのも雑菌が入らないようにするためです。

挿し木にする枝の葉を少し取ってしまうのは葉から出ていく水分を減らすためです。

切り取ったばかりの枝は根から供給されていた水分が絶たれた状態。

水分が不足して、しおれやすくなっています。

そのため葉の枚数を減らして切り口から効率よく水分を吸収できるようにする必要があるという訳です。

挿し木をしたあと、すぐに日当たりのよい場所におくと、やはり葉から出ていく水分の量が増えてしまうので注意が必要です。


【注意点まとめ】
・新しい土を使う
・挿し木の葉を少なくする
・半日陰で管理する

挿し木したジンチョウゲが開花【2010年】

ジンチョウゲの花

2009年の春、挿し木したジンチョウゲに花が咲きました。

まさか、挿し木をした翌年に咲くとは思っていなかっただけに嬉しいですね。

玄関で良い香りを漂わせて、一足先に春が来たようです。

ジンチョウゲは発根しやすく挿し木は簡単なのだそうですね。

ところが、ジンチョウゲの挿し木は失敗続き。

3回目で、やっと成功しました。

剪定した枝を4号鉢に3本挿して鉢が乾いたら水やりをする程度の世話しかしていません。

なので、今回は運が良かったということなのでしょうか。

それにしても失敗の原因はいったいなんだったんでしょう?

挿し木する時期が早かったせい、とか…。

ガーデニングを初めて数年経ちますが、まだまだ、初心者の域から抜け出せそうにありません。

さて、花が咲き終わったら、1本づつに植え替えしなくてはなりません。

用土は、赤玉土と腐葉土を7:3くらいの割合で混ぜて使うつもりです。

鉢で育てて、ある程度大きくなったら、庭に地植えするのもよいかなと思っていました。

ただ、植え替えに非常に弱く枯れてしまうこともあるというのが気になりますね。

ジンチョウゲの根は数本あるだけで広く根を張ることがありません。

細根もほとんどないので、移植の時に根を切ってしまうと水分の吸収力が落ちて枯れてしまうというのです。

挿し木をして根が張ったかなというのを庭か大きめの鉢に植え付けたら、後は絶対に植え替えをしてはいけないと書かれているサイトもありました。

庭に植える目的での挿し木だったら、直接その場所に挿し木をしてもよいそうです。

庭で直接挿し木をする場合は、少し耕して土を柔らかくしてから挿すのがポイント。

ジンチョウゲの特徴として、木自体の寿命が短いということがあります。

寿命は、長くて20~30年。

大事に育てていても10年くらいで枯れる場合もあるとのこと。

万が一に備えて、常にバックアップで2~3株作っておくと良いらしいです。

ジンチョウゲは寿命に達しなくても、突然枯れたりする事があるとは全く知りませんでした。

我が家の庭植えしてあるジンチョウゲは、おそらく20年は経っています。

放っておいても、毎年、花が咲いてくれます。

病害虫に悩まされたこともありません。

丈夫な樹木だとばかり思っていましたが枯れても不思議はない年数が経っているんですね~。

庭の隅、枝先が隣家の塀にくっつきそうな所に植えられているのですが、移植は無理。

となれば、挿し木した苗を枯らさないように大切に育てなくては、と思います。

関連記事
ジンチョウゲ(沈丁花)の育て方!剪定時期と方法、植え替えのコツは?
庭木の剪定と挿し木のシーズン

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-, ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.