ベランダでガーデニング!マンションで成功させるポイントは?

ベランダのガーデニング

庭がないマンションでもベランダやバルコニーを利用すればガーデニングを楽しむことはできます。

ベランダでガーデニングを成功させるポイントを紹介します。

スポンサーリンク

ベランダガーデニングを成功させるポイント

ベランダのガーデニング

ベランダで植物を枯らしてしまうのは、庭のガーデニングと同じ方法で育てていることが原因のひとつかもしれません。

ベランダの環境は部屋の位置する高さや方位等により様々です。

一般に階が上になればなるほどベランダは強い風にさらされるといわれています。

しかし、高層の建物が隣に建っている場合、風の強さは弱まることもあることを知っておきましょう。

ベランダの日照条件は方位によって次のように異なります。

・南~東向き:一日中日当たりが良い。植物を育てるのに最適。
・北向き:一日の日照時間が限られる。使用できる植物は限られる。
・西向き:強い西日が夕方に当る。対策が必要。

自分の家のベランダの環境を把握することがガーデニングを成功させるポイントです。

マンションのベランダでも育てやすい植物

ベランダのゼラニウム

植物を育てるのが初めてという人は育てるのが簡単な植物を選びましょう。

朝顔、パンジーやコスモス、ペチュニア、ゼラニウムなどがおすすめです。

手間がかからない多肉植物もよいでしょう。

多肉植物なら、毎日、水やりをする必要はありません。

適度な日当たりで十分生きていくことができますしスペースを取らないので非常に管理しやすいです。

ハーブ類も育てるのが比較的簡単で手入れもそれほど必要としませせん。

害虫がつきにくいのでベランダで育てる時に害虫対策が必要ないのが嬉しいですね。

バジルやミントなら収穫する楽しみもあります。

ゲリラ豪雨や台風には要注意

ゲリラ豪雨や台風による強風・暴風にはベランダならではの注意が必要です。

強風で鉢がベランダから落ちないように充分に対策を取る必要があります。

下に人がいた場合、大怪我になるかもしれません。

また、大雨でプランターや鉢の土が、下の階に流出するのも迷惑をかけることになります。

大切に育てた植物が被害を受けないためにも、いざという時には室内に避難できるようにしておきましょう。

さいごに

ベランダガーデニング

春になったらベランダでガーデニングを始めようとワクワクしている方も多いのではないでしょうか。

その反面、
「ベランダの向きが悪いから、植物がうまく育たない…」
「いろんな本を読んだけど、何をしても枯れてしまう…」
と悩んでいる方もいるかもしれません。

ベランダという限られたスペースは、庭や花壇とは違う特殊な環境です。

まずは、丈夫で育てやすい植物から始めてみるのがよいかもしれませんね。

関連記事
植物の水やりの基本!季節別、水やりの時間帯と回数は?
植木鉢のサイズ・号数とは?鉢に入る土の容量の目安も紹介!

タイトルとURLをコピーしました