枝豆の収穫時期の見極めは?収穫の最適期の目安を紹介!

枝豆の収穫

家庭菜園で栽培した枝豆は、最適期を逃さずに収穫して美味しく食べたいものですね。

枝豆の収穫時期の見極める目安と食べきれない場合に冷凍保存する方法を紹介します。

スポンサーリンク

枝豆の収穫時期の見極めは?

枝豆の収穫

天候や枝豆の種類によって違いますが、

一般には
種まきをしてから、70~90日
開花してからなら、30~40日前後

が目安といわれています。

収穫の最適期はサヤを押さえると中の実が飛び出すようになる頃。

実際に、栽培している枝豆のサヤを触ってみてタイミングを逃さないようにしたいですね。

◆枝豆と大豆の違い

大豆と枝豆が同じ植物だと知らない人は結構いるようですね。

高校生の娘は枝豆は好きなんですが大豆の煮豆や納豆は苦手。

同じものなんだと言ったらビックリしてました。

枝豆は、未熟な大豆を収穫したもので、大豆には含まれていないビタミンA、ビタミンCも含まれています。

さらに、枝豆のタンパク質に含まれるメチオニンは、ビタミンB1、ビタミンCと共にアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助けてくれる働きをもっています。

そのため、飲み過ぎや二日酔いを防止する効果があるといわれています。

ビールに枝豆は定番といえますが、それには、こんな理由もあったんですね。

枝豆の収穫最適期の目安

枝豆の冷凍保存

枝豆がおいしい期間はとても短いです。

約1週間~10日間程度しかありません。

過熟状態といってサヤが黄色になると、実は硬くなり味も落ちます。

この過熟状態になる前に収穫するのがポイントです。

収穫量が多く一度で食べきれない時は鮮度のよいうちに冷凍保存しておきましょう。

枝豆の冷凍保存の仕方

生のまま冷凍する方法と茹でてから冷凍する方法があります。
冷凍した枝豆の保存期間は約1ヶ月です。

◆生のまま冷凍
・サヤに入ったままの枝豆は水で軽く洗います。
・キッチンペーパーなどで水分をしっかり拭き取ります。
・ジップ付きの保存用袋に入れて冷凍庫へ。

※食べる時は冷凍のまま熱湯で茹でます。

◆茹でてから冷凍
・枝豆のサヤはハサミで両端を切ります。
・枝豆を塩もみします。
・塩もみ後、10分~1時間程度おいてから固めに茹でます。
・茹で時間は沸騰したお湯に枝豆を入れ再度沸騰してから1~2分が目安です。
・茹であがった枝豆はザルにあけ、うちわであおいで素早く冷まします。
(放っておくと予熱で柔らかくなりすぎるので注意しましょう)
・水気を拭きとってジップ付きの保存用袋に入れ冷凍します。

※両端を切ることで中まで塩分がしみこみやすくなります。
※塩もみすることでサヤのうぶ毛がとれて色鮮やかな茹で上がりになります。

枝豆の栽培記録2009【収穫時期が遅れた理由】

枝豆

昨年に引き続き、枝豆を栽培しています。

ところが、庭に植えた枝豆の収穫が遅れ気味。

昨年は、お盆の頃には収穫が終わっていたように思うのですが…。

2009年は、お盆過ぎても、まだ収穫できない状態です。

今年は、日照不足や長雨・低温で野菜の出来が悪いそうです。

我が家の家庭菜園も影響があったのでしょう。

他にも原因は考えられます。

枝豆の品種の違いや、植えた時期が昨年より遅かったということもあります。

栽培記録をつけておけば比較できて便利なんだろうなと後悔するのはこんな時ですね。

2008年に植えたのは「毛豆」でした。

2009年はホームセンターで毛豆が販売されていなかったので違う品種を植えました。

植えた時は日にちをカレンダーに書き込んだのですが、その後は、ほったらかし状態。

たかが6株とはいえ、美味しい枝豆を食べたいと思ったら、それなりに手入れをしていくべきなのでしょう。

なんといっても、初心者ですから…。

関連記事
枝豆の育て方!種まき時期や方法は?

タイトルとURLをコピーしました