ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

シクラメンの増やし方!球根栽培の手入れ・管理方法は?

更新日:

sikuramen20140517

シクラメンは夏越しを成功させて、長く育てていると球根全体が大きくなって多くの花を咲かせるようになります。

チューリップやスイセンのように球根が増えることはないのかな?と疑問に思ったことはありませんか。

シクラメンの増やし方について、まとめてみました。

スポンサーリンク




シクラメンの増やし方!球根栽培の手入れ・管理方法

シクラメンは球根植物として知られていますが、実は、球根部分は茎が肥大化して球根状になったものです。

ですから、一般的な球根植物のように球根が分かれて増えることはありません。

何年育てていても球根全体が大きくなるだけです。

花の時期が終わったら、もう一度花を咲かせるために夏越しさせましょう。

花後の管理・夏越し方法についてはコチラの記事に書いています。
↓ ↓ ↓
シクラメンの花後の管理!夏越しさせて来年も咲かせるポイントは?
シクラメンの夏越し後の管理方法は?休眠法と非休眠法のポイントを紹介!

シクラメンは種で増やす球根植物

シクラメンの種

シクラメンは、種を採取して増やすことができます。

ただし、発芽率が低いため少し難易度は高めです。

シクラメンの栽培に慣れてきたらチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

◆種の採取方法
シクラメンは花にちょっと触っただけでも花粉が落ちてくることがあります。

この花粉が、花の中心にある雌しべの先端に少量つけば受粉するという仕組みです。

花がら摘みをしないでおくと自然に種ができます。

また、シクラメンの鉢が1つしかなくても受粉すれば種はできます。

ただし、同じ株の場合は良い花が咲かないといわれています。

開花時に好みの株を2株用意して花粉を人工授粉する方法がおすすめです。

うまく受粉すると、その後3~4ヶ月で実が熟し種が採れます。

受粉が完了すると、花茎が下向きに巻き込むような形になり、その先端に実(種)ができます。

大きくなった実(種)をそのまま放置すると、いつのまにか花茎から落ちて種が散らばってしまいます。

ある程度、実が膨らんだら、茶こし袋やストッキングなどを被せておくと、こぼさずに採取できます。

気を付けたいのは、1株にたくさんの実をつけさせないことです。

株が疲れてしまって、花付きが悪くなります。

来年も花を咲かせたいと思ったら、種を採取する目的があっても、つけておくのは少量にしておきましょう。

◆種まきの時期と方法
採取した種は、風通しのよい日陰で乾燥させます。

その後、封筒などに入れて冷暗所(冷蔵庫など)で保管しましょう。

種まきの適期は11月~12月です。

種まき用の土に蒔いたら、種が隠れる程度に土をかけます。

種をまいた鉢を新聞紙で覆い、日の当たらない暖かい場所で管理します。

土の表面が乾いてきたら、霧吹きで水を与えてください。

発芽温度は15度前後。発芽する日数の目安は30日~45日です。

発芽したら、日当たりのよい場所に移動させましょう。

5~6月になって本葉が10枚くらいになったら新しい鉢に植え替えます。

鉢は明るい日陰に置きましょう。2週間経ったら日当たりのよい場所に移動させます。

シクラメンの増やし方まとめ

・球根では増えない
・種まきで育てる

球根というイメージが強かったので、種から育てられるなんて、意外な気がしました。

そもそも、花がらは摘み取ってしまうので、シクラメンの種を見たことがありません。

今のところ、育てている株を枯らさないようにするのが精一杯ですね。

今日、我が家のシクラメンの花が咲き終わりました。

開花したのが去年の10月24日なので、約半年間も咲き続けてくれたことになります。

花の少ない冬から春まで、長期間咲き続けてくれたので、本当にありがとうとお礼を言いたい気分ですね。

葉の模様がきれいなので、花がなくても観葉植物っぽくて、結構楽しめることに気付きました。

去年に引き続き、非休眠法で夏越しを成功させて、冬には開花させたいなと思っています。

関連記事
シクラメンの育て方(冬から春)室内での管理方法ポイントは?
原種シクラメンとは?特徴と初心者にも育てやすい品種を紹介!
シクラメンの購入時期と選び方!元気なシクラメンを選ぶポイント!

⇒ シクラメンに関する記事一覧

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-シクラメン
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.