ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

インパチェンスの切り戻し時期と挿し芽で増やす方法は?

更新日:

インパチェンス

インパチェンスは初夏から秋まで可愛い花を咲かせてくれる一年草です。

日陰の花壇など日当たりの悪い場所でも育てられるのも魅力のひとつ。

インパチェンスの切り戻し時期や挿し芽で増やす方法を紹介します。

スポンサーリンク




インパチェンスの切り戻し時期と方法

インパチェンス

インパチェンスは暑さに強いので切れまなく花が咲き続ける植物です。

しかし、夏場は枝が伸びすぎて草姿が乱れるようになってきます。

また、暑さや蒸れで株が弱り元気がなくなることもあります。

切り戻し時期

切り戻し時期は本格的な暑さがやってくる前の7月ころが適期です。

ひととおり花が咲き終わったころを目安に行うといいのですが…。

インパチェンスは夏でも花を咲かせます。

花が終わるのを待っているといつまでたっても切り戻しができず株はどんどん乱れてしまいます。

できるだけ花が少ないタイミングを狙って切り戻しをしましょう。

ツボミがたくさん付いていると可哀想で切ることができないということもありますね。

でも、無理に咲かせるよりも一度切り戻して株を休ませてあげましょう。

花がいったん休みますが秋に返り咲きがはじまり11月ごろまでたくさんの花が楽しめます。

切り戻し方法

草丈の1/3~1/2ぐらいの位置を目安にします。

それぞれの節にわき芽があることを確認して葉を残して切り戻します。

わき芽がわからないときは、だいたいの高さで切り戻ししてもかまいません。

その場合は、わき芽が伸びてきたときに枝の整理をするとよいでしょう。

切り戻しをした後は液体肥料を与えます。

インパチェンスを挿し芽で増やす方法

インパチェンス

インパチェンスは挿し芽で簡単に増やすことができます。

切り戻しした枝も利用できます。

挿し芽には花がついていない茎を使います。

茎は先端から5~6cmくらいの長さにして下の葉を取り除いておきましょう。

土に挿す方法と水につけておく方法があります。

土に挿す

30分くらい水あげしてから鹿沼土か赤玉土に挿します。

根が出てくるまでの日数は約10~14日です。

水につける

新芽を水につけておいても根が出ます。

※発根しやすい植物なので切り戻した茎を直接花壇に挿しても根付くことがあります。むずかしく考えずにいろいろな条件で試してみることをオススメします。

さいごに

インパチェンス

インパチェンスは公園などで見かけることも多い、お馴染みの植物です。

長い期間、花が楽しめるところがいいですね。

秋にたくさんの花を咲かせるには夏になる前に切り戻しをするのがポイントです。

挿し芽も簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

挿し芽で作った苗を冬越しできれば、翌年の春に再び花が楽しめますよ。

関連記事
インパチェンスの育て方!室内で冬越しさせるポイントは?
植物の水やり頻度や方法は?植物を枯らさないための水やりの基本を紹介!
春花壇に何を植える?初心者にも育てやすい花を紹介!
ガーデニング初心者でも育てやすい!夏から秋に咲く花は?
ガーデニング初心者でも育てやすい!秋から冬に咲く花は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-1年草
-, ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.