ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

はじめての庭づくり!自分で簡単に作るポイントは?

更新日:

花壇

はじめて庭づくりを自分でする場合、何から始めればよいのでしょうか?

作業に取りかかる前に、まず、庭で何をしたいのか目的を決めましょう!

簡単に作るためのポイントを紹介します。

スポンサーリンク




はじめての庭づくり【庭で何をしたいのか決める】

庭の通路

庭のデザインを決めるには、庭をどんな風に使いたいかという目的がとても重要です。

大切な点なので時間をかけてじっくり考えてみましょう。

・子供と一緒に花壇に花を植えて楽しみたい
・家庭菜園のスペースも欲しい
・子供が遊べる庭にしたい
・テーブルセットを置いてくつろぎたい
・高齢になったので手入れが少なくてすむ庭にしたい
・主に眺めて楽しむ庭にしたい

など庭での過ごし方は様々です。

また、年代によって庭との関わり方にも変化がでてきます。

・若い夫婦と子供
・仕事が忙しくて庭で過ごす時間が少ない
・定年退職して庭仕事にたくさん時間を使える

新規にせよ、リフォームにせよ、無計画に庭を作るとせっかくの花壇の花も枯らしてしまうことになりかねません。

予算があれば一部を業者さんにお願いするという手もあります。

自分で楽しみながらできる部分を残してもらうとよいでしょう。

はじめての庭づくり【どんな植物を植えるか決める】

はじめての小さな庭のつくり方

植える植物については和風の庭に向いた植物、洋風の庭に向いた植物ということがいわれますね。

しかし、使い方次第でどちらにも出来る場合が多いようです。

例えば、イングリッシュガーデンで使われている植物の多くは日本の植物だといいます!

ヤツデやギボウシはイギリスやフランスでもよく見られるらしいです。

日本の植物をうまく組み合わせれば手間いらずでイングリッシュガーデンが作れるかもしれませんね。

我が家の庭づくり【手入れが少ない庭にしたい】

手間いらずのらくちんガーデン 成功実例: 庭掃除も草取りも もっともっと減らしたい! (主婦と生活生活シリーズ すてきなガーデンデザイン)

雑誌で毎日2時間かけて花がら摘みをする人の話を読んで、自分には絶対できないなぁと思ってしまいました。

基本的に怠け者なので手入れが少なくてすむ庭が理想です。

一年草よりも宿根草や球根植物を中心に組み合わせた庭がよいのかもしれません。

毎年、冬の間は庭のデザインを変えてみたいと考えているのですが、なかなか決められません。

うかうかしていると、春の庭仕事が始まってしまいます。

大きく変更するのは時間も手間もかかります。

まずは、庭の一部だけ、小さい部分だけを変えるようにしたほうがよいのかもしれません。

関連記事
一年草と多年草の違いや特徴、代表的な植物は?手間がかからないのはどちら?
ローメンテナンスガーデンとは?庭のメンテナンスを軽くするコツ!
花壇の色使いのポイントは?植物の配色の基本を紹介!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭づくり・庭のデザイン
-, , ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.