ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

宿根草

ルピナスの苗を植え付け!地植えと鉢植えにする方法

投稿日:2008年9月15日 更新日:

ルピナスの種まきを6月下旬にしました。

この記事では、苗を植え付けした様子を備忘録として書いています。

スポンサーリンク




ルピナスを地植えにする方法は?

種まきから、およそ2ヶ月半。
7~8センチ位の大きさになり、順調に育ってくれました。

9月に入り暑さも和らいできたので、植え付けするために、1週間ほど前に地植えする準備を始めました。

今回、ルピナスを植えるにあたり、庭の一部を新規開拓。

今まで防草シートを敷いて、植木鉢や肥料などを置いてあった場所に植え付けることにしました。

酸性土壌を嫌うので、植えつけ前に苦土石灰などを散布して耕し、酸度調整をしておくとよいそうです。

そこで、スコップで土を掘り起こし、石灰をまきました。

もう何年も植物を植えたことのない場所で、土がカチコチに固まっています。

堆肥と腐葉土もすき込みました。

ルピナスの苗の茎をみると、緑色が薄いものと濃いものがあります。

これは花の色と関係あるんだろうな、と思いつつ、両方を交互に植え付けて作業完了!

と、いいたいところだったのですが…。

株の間を20センチくらいあけて植えたので、5本しか植えられませんでした。

苗はまだ、7~8本は残っています。

間隔を狭めて、もっと植えたかったのですが、
来年大きくなった時のことを考えると、これが限度みたいです。

ルピナスは移植を嫌うというので、後で植え替えて枯らしてしまったら嫌だし。

庭のどこかに植える場所が残ってないか、ウロウロしてしまいました(^_^;)。

せっかく大きくなった苗を捨てるわけにはいきません。
残りは鉢植えにするしかないんでしょうね~。

ルピナスを鉢植えにする方法は?

鉢植えにする場合、用土は水はけと通気性、水もちのよい土を使います。

市販の観葉植物の土がよいでしょう。

草花用培養土を使う場合は、軽石やパーライトを1割程度、加えるとよいそうです。

ルピナスは、大きく育つ植物なので、鉢も大きめのものが必要です。

10号鉢なら1株、12号の鉢なら3株くらいにします。

関連記事
ルピナスの花の育て方!ポット苗を植える場所や肥料は?
ルピナスの種まき時期や方法は?発芽率を上げるコツ!
ルピナスの開花時期は?花芽ができるには低温が必要?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-宿根草
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.