ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

雑記

草取りに最適な時期は梅雨の終わり時?雑草対策のポイント!

投稿日:2008年7月14日 更新日:

草取りは梅雨の終わり時が適しているといわれる理由を紹介します。

スポンサーリンク




草取りに最適な時期とは?

雨上がりの草取りは、根が簡単に抜けるので楽ですよね。

ちなみに、草取りには適切な時期というのがあるそうです。

それは梅雨の終わり時

梅雨の間は、雑草の根は、それほど地中に広がっていません。

根が張るのは、梅雨明け後。

強烈な真夏の日差しが照りつけるようになったときです。

水分を求めて地中の深く根が張っていくというわけなんですね。

ポイントは、梅雨が終わったら、できるだけ早く、草取りをすること!

ここで、頑張って雑草を取ると、夏の草取り作業をかなり減らすことができます。

梅雨明け後、一気に気温が上昇することもあるので
熱中症にならないように気を付けることも大切です。

腰かけたまま雑草取りができる椅子を利用すると
楽に作業ができるかもしれませんね。

我が家の草取り担当

6~7月の梅雨時は草取りがはかどらない時期ですね。

我が家では、私が草取り担当です。

というか他にやる人がいないだけなのですが…。

毎日15分くらいはざっと庭を見回って、少しずつ草取りをするようにしています。

ところが、梅雨の時期は、その日課がたびたび休みになることが多いです。

今日は草取りが休み、と喜んではいられません。

1日程度ならまだよいのですが、2日も3日も続いた後がたまりません。

雑草がいたるところに繁茂して、暑い中を1時間以上も
草取りしなくてはならないはめになったりします。

雑草対策として使っているものは除草剤と防草シートです。

除草剤は家の周辺と駐車場の砂利部分など植物を植えないところに。

除草剤は使いたくないのですが、仕方がありません。

春先にまくと秋まで草取りしなくてよいので、
草取りにかける時間と労力が大幅に減らせるのは有難いです。

でも、毎年、除草剤を購入する費用のことを考えれば、
いつかは除草剤以外の雑草対策の方法に切り替えなくては
いけないなぁと思っています。

雑草の生えない土とか。

庭には除草剤を使えないので防草シート。

主に庭の通路にです。

上に砂利でも敷けばもっと見栄えがよいのにと思いつつ、
とにかく雑草が生えないことも目的に実用一点張りの
一番安いシートを使っていますが、効果は充分あります。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-雑記
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.