ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

オープンガーデンとは?日本でオープンガーデンが見られるところは?

更新日:

20080513

オープンガーデンとは、個人の庭を一定期間、一般の人に公開することです。

英国が発祥のオープンガーデン、日本でも徐々に広まっています。

丹精込めてつくった庭を多くの人に見てもらい、訪れた人との交流もうまれたら素敵ですね。

スポンサーリンク




英国のオープンガーデン

オープンガーデン

イギリスのオープンガーデンは、ナショナル・ガーデン・スキーム(NGS)という慈善団体から始まり70余年の歴史があります。

自宅の庭を入場料を設けて公開し、収益金は社会福祉事業や救済運動に寄付されます。

オープンガーデンに参加する庭の所在地や公開日を載せたハンドブックは、その表紙の色にちなんで「イエローブック」と呼ばれています。

毎年多くの人がイエローブックを片手に庭を訪れます。

数々の審査をパスしてイエローブックに掲載されることはイギリスのガーデナーにとって名誉なこととされているそうです。

日本のオープンガーデン

日本でもガーデニングブームの影響を受け、全国各地でオープンガーデンに取り組む団体や自治体が増えてきました。

イギリスのようにチャリティーとして実施するところもあります。

また、入場料は設定せず花好きな人達の情報交換の場としてオープンガーデンを実施しているところもあります。

◆主なオープンガーデン

・伊豆オープンガーデン[静岡]
・信州須坂オープンガーデン[長野]
・オープンガーデン二本松[福島]
・しばたのオープンガーデン[宮城]
・坂戸オープンガーデン[埼玉]
・西東京オープンガーデン[東京]
・あきる野市オープンガーデン[東京]
・さがみはらオープンガーデン[神奈川]
・こまつオープンガーデン[石川]
・オープンガーデン サン・フラワー宮崎[宮崎]
・南城市憩いのオープンガーデン[沖縄]

青森県のオープンガーデン

自宅の庭を自分ひとりで楽しむのもよいですが、多くの人に見てもらうことで楽しみが倍増することもありますね。

青森市、平川市、十和田市などでオープンガーデンがあるようです。

ブログをみるととても素敵なお庭でした。

機会があったら、ぜひ、訪れてみたいなぁと思っています。

ちなみに、青森県平川市金屋地区の農家には“つぼ”と呼ばれる大小の農家庭園が存在します。

国登録有形文化財に指定されている農家蔵が40棟もあるのだとか。

県内一の指定地域となっているほか、農村景観百選や、かおり風景百選に指定されています。

農家蔵・農家庭園巡りというイベントも開催されます。

※2019年は5月25日(土)~5月26日(日)に開催

普段あまり見ることのできない農家蔵や農家庭園をガイドが案内してくれます。

これも一種のオープンガーデンといえるのかもしれません。

日本庭園好きの私としては要チェックのイベントです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-植物園へ行こう
-

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.