ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

ガーデニングの通信講座!通信教育で資格取得に受験は必要?

更新日:

ガーデニング通信講座

ガーデニングの通信講座・通信教育の種類や
取得できる資格を紹介します。

植物に関する仕事をしている人ならスキルアップのために、
趣味でガーデニングを楽しんでいる人なら植物に関する
知識を深めるために、通信教育を利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク




ガーデニング通信講座の種類

通信講座の会社には「ユーキャン」や「がくぶん」などあります。

ガーデニング関連の通信講座をざっとあげてみると、

  薬草ガーデン講座
  ガーデニング講座
  庭園デザイナー養成講座
  森林インストラクター受験講座
  ハーブコーディネーター養成講座
  庭木の手入れ-(庭園技能講座)
  ドライフラワーアーティスト養成講座
  野菜づくり講座
  ビジネス園芸(実利園芸技能講座)
  山野草講座
  さし木とつぎ木(植物繁殖技能講座)
  盆栽技能講座
  総合菊づくり技能講座

などがあります。

ガーデニングの資格

【ガーデニングアドバイザー】
ガーデニングに関する基本的な知識と技能、
様々な草や木や花の種類など以外にも、
庭自体の設計の知識なども学べます。
自宅で受験できます。

【園芸インストラクター】
ガーデニングの基礎知識はもちろん、
ガーデニング用の図面を書く技能や
設計などをする技術も必要になってきます。

資格取得後は、講師として指導や助言が
できるようになります。

【園芸装飾技能士】
資格は3つのランクに分かれています。
1級は国家資格、2・3級は都道府県知事の認定になっています。

受験にはそれぞれ実務経験が必要となっているため、
これから園芸を学ぶ方はすぐには受験できません。

しかし、国家資格なので取得できる方は取っておくとよいでしょう。

観葉植物や樹木の知識、それを維持するための管理・衛生に
関する専門知識も必要となるため、しっかり勉強しないと
合格は厳しいでしょう。

【ガーデンコーディネーター】
講座を受講することで取得できる資格です。
ガーデニングに関する基礎的な知識や技能を
幅広く学ぶことができます。

土作りや害虫の駆除方法等から、庭をおしゃれに演出する方法
などを身につけることが可能です。

【グリーンアドバイザー】
この資格は公益社団法人 日本家庭園芸普及協会が発行しています。

資格を取得するためには、グリーンアドバイザー認定講習を
受講して認定試験に合格する必要があります。

それに加えて協会に登録した方はグリーンアドバイザーとして、
植物に関する指導等ができるようになります。

さいごに

冬はガーデニング作業が少ないので
時間を持て余してしまうことがあります。

観葉植物など室内にたくさんの植物がある方は
手入れで大変かもしれませんが、我が家には
ほんのわずかしかありません。

ざっと数えてみても、クンシランとシャコバサボテン、
ベンジャミン、パキラ、オリヅルランといったところ。

冬の間はあまりすることがありません。

雪国に住んでいるので、庭での作業は春までおあずけ。

特に日陰のところは雪融けが遅いので
春のガーデニング作業に取りかかるのは
4月下旬頃になるでしょうか。

ガーデニング作業をしない分、空いた時間は
NHK「趣味の園芸」のテキストを見たりしています。

来年の春は何を植えようかなどと、園芸カタログを
眺めるのも楽しいですね。

庭が雑然としているので、庭のデザインを勉強したり、
庭木の手入れの仕方を覚えたりできないかと考えています。

特に資格を取ろうとかいう訳ではないのですが、
庭の手入れをするうえでガーデニングの知識が
ないよりはあった方がいいのか確か。

剪定など庭木の手入れ技術をマスターできたら、
植木屋さんに頼む必要がなくなって費用削減にも
つながるので、いいなと思っています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭づくり・庭のデザイン
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.