多摩森林科学園の桜の見頃・開花状況!アクセス方法や駐車場は?

多摩森林科学園

八王子市にある多摩森林科学園には全国各地の桜が植えられており、見頃の時期には多くの人で賑わうお花見の人気スポットです。

例年の見頃や開花状況、アクセス方法、駐車場情報を紹介します。

多摩森林科学園の基本情報

森林総合研究所 多摩森林科学園は、森林の動植物の生態に関する研究施設です。

約56haの園内にはサクラ保存林・樹木園・森の科学館があり四季折々のみどころが楽しめます。

【サクラ保存林】
日本各地の桜の遺伝子を保存するために設置されています。

【樹木園】
昭和の初期から国内外の樹木約500種、6,000本を植栽。
園内では775種の植物が記録され、季節の植物を楽しめます。

また都市近郊としては珍しく、四季折々、野鳥、ほ乳類などたくさんの生きものたちに出会えるのも魅力。

タヌキ、キツネ、アナグマ、
ハクビシン、アライグマ、
テン、イタチ、イノシシ、
ノウサギ、ムササビ、
ニホンリス、アカネズミ、
ヒメネズミ、モグラ、
ヒミズ、アブラコウモリ
などに出会えるかもしれませんよ。

【森の科学館】
森林に関わる研究成果を知ってもらうための施設です。

見られる生きものの情報や園内観察に役立つガイドマップ、パネルや映像などいろいろな資料が用意されています。

所在地:東京都八王子市廿里町1833-81

多摩森林科学園 サクラ保存林の見頃・開花状況

サクラ保存林

江戸時代以前から育成されてきた栽培品種や各地の名木(天然記念物)などを接ぎ木で増殖したもの、および野生の桜が植えられています。

その数、およそ約1,700本!

咲く時期は種類によって違うので長い期間花を楽しむことができます。

例年の見頃:3月上旬~4月下旬

アクセス・駐車場

JR・京王線高尾駅北口から徒歩約10分。
JR・京王高尾駅北口から小仏行きを除くバスで「森林科学園」下車

※往路のみ運行。高尾駅行き(帰り)のバスはありません。
※園内には駐車場がありません。有料の駐車場はけっこう離れた場所にあります。
 公共交通機関を利用しましょう。

さいごに

JR高尾駅北口から歩いて10分程度なので、アクセスもよく、首都圏からも気軽に行くことが出来ます。

園内は広く、起伏があるので歩きやすい靴で出かけましょう。

いろいろな種類の桜が植えられているのでソメイヨシノと違い、一斉に満開になるということはありません。

花が咲き終わり葉の出ている桜もあれば、満開の桜もあり、これから咲き始める桜もあります。

また、花色が白や黄色など珍しい品種もあるので一味違うお花見が楽しめますよ。

ベンチや休憩場所もあるので、のんびり散策したい人に向いています。

所用時間は、1時間~1時間半くらいを目安にするとよいでしょう。

昼食をとったり、ゆっくりするなら2時間くらい。

ちなみに、園内に飲食店も弁当類の販売もありません。

入口付近に飲料自動販売機は設置されています。

ベンチに座って、桜を見ながらお弁当を食べる予定であれば、自分で作って持っていくか高尾駅近辺で購入する必要があります。

また、花見はできますが飲酒はできません。

標高が高いので、桜の開花時期は都心に比べ遅いです。

花見をするには意外に空いているかもしれず穴場スポットといえそうです。

関連記事
新宿御苑の桜の見頃と混雑状況は?
板橋区立熱帯環境植物館のアクセス・営業時間は?イベント情報紹介!
板橋区立赤塚植物園のアクセス・営業時間は?板橋区の花ニリンソウとはどんな花?
小石川植物園は桜と紅葉の穴場スポット!アクセスと駐車場は?
東京都薬用植物園はアクセスが便利で無料!イベント開催日は?

タイトルとURLをコピーしました