弘前さくらまつりと「お城ロボ・タメノブーンV(ファイブ)」

2016年の弘前さくらまつりが開幕しました。

16~22日、早咲きに対応するため準まつり体制だったのが、23日からは本来の祭り期間となるわけです。

気になる開花状況ですが、弘前市は弘前公園内のソメイヨシノの満開を宣言しました。

昨年は、数十年ぶりに祭り開幕と桜満開が重なったと話題になりましたが、まさか今年も重なるとは思わずビックリですね。

祭り初日は晴れたり曇ったり。日中の最高気温は20.9度と平年より5度ほど高く、絶好のお花見日和。

30万人の人出だったそうです。移動した天守と桜のコラボが見たいという人も多かったのでしょう。

お城ロボお披露目に水木一郎さん登場!

お城ロボ5体と合体ロボのお披露目もありました。

市内にある、高岡城(弘前城)・大浦城・堀越城・和徳城・石川城の5つのお城が合体してロボットになるんだそうです。

お城に宿った神がロボットになって冬将軍に立ち向かうというというストーリーまであります。

そして、テーマソングを歌うのは水木一郎さん!

子供の頃から聞いていた水木一郎さんのアニメソングは数知れず。

アニメをみてワクワクする年齢ではなくなったとはいえ、水木さんが歌うとなると話は別。感慨無量です。

作詞は春風亭昇太さん、作曲は渡辺宙明さん。

弘前市がいかに力を入れているかが感じられます。

植物の芽吹き、開花続々

suisen20160425
気温が高めの日が続き、スイセンが開花しました。

昨年、晩秋、今までと違う場所にまとめて植え付けたものです。

一斉に咲きだすとなかなか見ごたえがありますね。あと2~3年は植え替えなしで放置しておく予定。

siroihana20160425
※名前不明の白い花。

県内各地で強風被害多数:4月中旬~下旬

一週間前、4月17日の日曜日夜から風が強くなり始め、夜中1時ころまで強風が続きました。

まるで台風のような強風になかなか寝付かれなかったほどです。

翌日のニュースによると、8時ころには風速15メートル、その後も風速10メートル程度の風が数時間吹き続けていたということでした。

さて、一夜明けて、家の周りや庭の様子をみてみようと玄関の戸を開けてみたら…。

パイプ車庫がひっくり返っていました!

風にあおられたのか、土台の片側が取れてしまったのですね。

てっきり、波トタンの塀が倒れていることを覚悟していただけに予想外の展開で本当に驚きました。

20年くらい使っていたパイプ車庫だったので土台も古くなっていたのに違いありません。

syako
良かったのは、自動車にはキズひとつついていなかったこと。それから、玄関前に置いていた鉢植えも転がることなく被害はありませんでした。

悪かったことは、パイプ車庫が隣接する花壇に転がったため、開花していたムスカリの花茎が折れて全滅したこと。

それから、早朝のうちにパイプ車庫は解体してしまいましたが、片付け作業中に腰を痛めてしまいました。しばらくは腰をいたわりながら家事をするはめになりました。

今回の強風で県内各地で、屋根が飛んだりビニールハウスが倒壊したり公園の木が折れてしまったりなど大きな被害がありました。

そんな中、我が家では車庫が壊れてしまったわけですが、他の家に被害が及ぶことがなかったのは幸いでした。

桜の花も開花前で散ることがなくて本当に良かったです。