春に紅葉!多肉植物の赤鬼城と火祭り

akaoni20160409

春になって多肉植物の赤鬼城(上の写真)と火祭りが紅葉しました。

一般に、多肉植物は寒くなると紅葉します。

しかし、実際に育ててみた経験では、この2つの多肉植物に関しては、寒さよりも日光に十分に当てることが紅葉させるポイントなのかなぁと思っています。

赤鬼城の親株は、昨年の夏から紅葉した状態が続いていますが、秋に伸び始めた新芽は緑色のまま。

冬の間は紅葉することはありませんでした。

春になって日当たりのよい屋外に置いていたら、1週間ほどで新芽も紅葉したというわけです。

春に紅葉した火祭り

himaturi20160409

4月に紅葉した火祭りです。

こちらは、昨年3月に購入したときの様子。緑色のままで冬を越したので、ほぼ1年間、紅葉しなかったことになりますね。

名前のイメージでは、さぞかしキレイに紅葉するのだろうと思っていたのです。

ところが、寒くなっても赤くなる気配がいっこうに見えません。

どうしてなんだろう?と不思議だったのですが、春の日差しをたっぷり浴びたらキレイに紅葉してくれました。

冬の間も天気がよい日は窓越しに日に当てていたのですが、やはり冬の日差しは弱くて日照不足だったのかもしれません。

関連記事
多肉植物をきれいに紅葉をさせるコツ

2016年4月上旬の天候など(桜の開花予想日)

今週は暖かい日が続きましたが、曇りや雨、晴れと天気が目まぐるしく変わった週でした。

ちなみに今日は気温が17度近くまで上昇。風が強いですが、とても暖かいです。

テレビでは、大阪の「造幣局桜の通り抜け」が始まったというニュース。

さくらまつりの期間は2016年4月8~14日だそうですが、現在の開花状況は1~3分咲きだとか。

気になるのは、やはり、地元、弘前公園の桜の開花日です。

2016年4月8日付の情報では開花日は前回の発表と同じ4月16日ということでした。

あと1週間だと思うとワクワクしますね。公園では16~22日は昨年同様、準まつり体制となるそうです。

今年は、弘前城天守が移動してから初めてのさくらまつり。

天気が良ければ、弘前城と桜と岩木山を一緒に見ることができるというので、とても楽しみです。

◆赤鬼城・火祭りの関連記事
多肉植物 赤鬼城の育て方
徒長した多肉植物を簡単に仕立て直す方法
赤鬼城が紅葉しないのは冬場の日光不足が原因?
多肉植物 赤鬼城の挿し芽が紅葉
多肉植物 赤鬼城(アカオニジョウ)の増やし方
多肉植物の植え替えと赤鬼城の開花
多肉植物 赤鬼城に新芽が出る