多肉植物 赤鬼城に新芽が出る

akaoni20151202

クラッスラ属の多肉植物 赤鬼城(アカオニジョウ)に新芽がでてきました。

中心部の緑の部分、秋以降にちょっとずつ伸びています。

春から秋にかけて生長するものだと思っていましたが、冬に新芽が出たのは部屋の中が暖かいからでしょうか?

でも、火祭りなど他の多肉は成長しているようすはみられないのですけれどね。

赤鬼城が生育旺盛な品種ということなのでしょうか。

猫がいる部屋に多肉植物を置いて大丈夫?

neko20151202

飼い猫が室内に取り込んだ多肉植物のことを気になって仕方がないようです。

先週、派手に攻撃されて鉢から多肉植物が出てしまうという事件がありました!

その後、再び、別の多肉が被害にあって、油断出来ない緊迫した状態が続いてます。

日中は目の届くところに鉢植えを置いて、夜間になると手出しができない場所に移動させるという日々。

こんな調子なので他の鉢植えも猫が出入りする部屋には置けません。

シクラメンの鉢植えが欲しいのですが、購入するかどうか迷っているところです。

家庭用のビニール温室を買って、その中に入れてしまえば大丈夫なんでしょうけれど。

でも、きれいに咲いている鉢植えは見えるところに置きたいもの。

そうすると、ネコが花にちょっかいを出してくるのは目に見えてます。

よそのお宅では、そういうことってないのでしょうか?

⇒ 猫にとって危険な有毒植物と安全な観葉植物
⇒ 猫との生活(室内の鉢植え植物イタズラ防止策)

調べてみたら、サボテンを食べてしまうネコもいると知ってビックリ。我が家のネコはオモチャにして遊ぶことはあっても食べることはなかったので意外でした。

ネコに対する毒性や安全性ということも考える必要があるんですね…。

サボテンやエアープランツは置かないほうが良い。

多肉植物の寄せ植えは、トウダイグサ科に注意が必要。
(クリスマスシーズンのポインセチアにも要注意)

出典:猫がサボテンを食べる。痛いだろ!大丈夫?毒はないの?

2015年12月上旬の天候など

ichii20151206

2015年11月の県内は、平均気温が平年より大幅に高かったのだそうです。

弘前市の月平均気温は7.7度。平年差プラス1.6度は統計開始以来の歴代3位タイだとか。

暖かくて過ごしやすいなと思っていましたが、やっぱり気温が高めだったんですね。

12月に入ってからの気温は乱高下。

数日前に15度!という季節外れのぽかぽか陽気になったと思ったら翌日は5度。

一気に寒くなったと思ったら、強風や吹雪の荒れた天気になりました。

12月6日朝積雪量は4cm。

いよいよ、本格的な雪の季節かと思いきや。

今週は、再び晴れの日が多くなって気温も上がるそうですから、この雪もあっという間に消えてしまうのでしょう。

急激な気温の変化で体調を崩さないように気をつける必要がありそうです。

hosigaki752

いただきものの渋柿で干し柿を作ってみました。

いつもは焼酎で渋抜きするのですが、今年は数が少ないので干してみることに。

干し柿作りは初めてでしたが、意外と簡単にできるものですね。

見た目がかなり悪いですが、味はなかなかのものでした。

◆赤鬼城・火祭りの関連記事
多肉植物 赤鬼城の育て方
徒長した多肉植物を簡単に仕立て直す方法
赤鬼城が紅葉しないのは冬場の日光不足が原因?
多肉植物 赤鬼城の挿し芽が紅葉
多肉植物 赤鬼城(アカオニジョウ)の増やし方
多肉植物の植え替えと赤鬼城の開花
春に紅葉!多肉植物の赤鬼城と火祭り