梅雨時の植物の手入れ・ポイント

梅雨時の植物の手入れでやっておくとよいことに切り戻しがあります。

ajisai2015

サフィニアなど春に植えて満開に咲いてくれた植物も、花数が少なくなって草姿も乱れてくる時期です。

思いきって大胆に切り戻しをしましょう。

株元から新しい芽が出てきて生長し、枝を伸ばして、また花を咲かせてくれます。

ポイントは、必ず株元に葉があることを確認すること。

葉がない状況で切り戻すと、分枝する脇芽がないため、枯れてしまうことになります。

また、切り戻しをしたときに、株元に黄化した葉があったら取り除いておきましょう。病気などの原因になる場合があります。

切り戻しをしたら、ゆっくりと効く元肥と、虫や病気から守るための薬剤を散布しておきます。

kaeru

2015年、遅い梅雨入り

2015年、東北北部の梅雨入りは、平年より13日、昨年より21日遅い6月27日でした。

今年の梅雨は局地的な大雨・豪雨の被害が多くなっているのが気掛かりですね。

ところが、地元では6月に入ってからほとんど雨が降らず、新聞やテレビニュースにでるくらい極度の雨不足になっています。

そんな中、昨日、ようやく雨になりました。

昨日から今日の明け方まで、雨が降ったり止んだり、一時は随分と激しく降ったようです。

カラカラ天気が続いていただけに、この雨は、恵みの雨といえそうです。

今週いっぱいは曇りや雨の日が多いそうですから、これで雨不足が解消されるといいですね。

日曜日の今日は、午前中、いったん止んだ雨が午後になって再び降り始めました。

気温が一気に下がり、寒いくらいです。

6月28日午後1時現在の気温は、なんと11.6度というからビックリ!!

季節が逆戻りしたようですが、寒いのは今日一日。

明日以降は、再び25度前後まで気温が上がるそうですから、今日一日、厚手の服を着こんで我慢です。