多肉植物 赤鬼城の挿し芽が紅葉

多肉植物は生長がゆっくりなものが多いですね。

でも、6月中旬以降、夏日を超える日が続いたせいか、生長がスピードアップしてきたように感じます。

赤鬼城(アカオニジョウ)の茎がかなり伸びてバランスが悪くなったので、切り取って挿し芽をすることにしました。

ちなみに、挿し芽する茎は、何日間か乾燥させると根が発生して植えつけやすくなるそうです。

が、面倒なので、そのまま多肉植物用の用土に挿してしまいました。

akaoni-s

数日後に様子をみてみると、なぜか見事に紅葉…。

温度が低くなる冬に赤くなる多肉植物なので、枯れてしまうのではないかと不安になります。

このまま、根付いて生長してくれるものかどうか、様子見ですね。

親株のほうは、切り口付近から芽が出始め、順調に生長しています。

akaoni-oya

6月中旬の県内は、晴れや曇りで気温も高め、比較的穏やかな天気が続いています。

ただ、雨がほとんど降っていないのが気掛かりですね。

鉢植えはもちろん、花壇もカラカラに乾ききっています。

そろそろ、東北地方も梅雨入りの時期なのですが、週間天気をみても雨が降りそうにありません。

2015年の東北北部(青森県、秋田県、岩手県)の梅雨入り時期はいつになるのでしょう。

気象庁のサイトをみると、梅雨入り時期は平年6月14日ごろとなっていました。

ちなみに、昨年(2014年)は6月6日、一昨年(2013年)は6月15日が梅雨入りとなっています。

今日は6月21日なので、平年より遅い梅雨入りになるのは確か。

梅雨入りしないということないのでしょうが、平年と違う天気だと気になりますね。

過去のデータによると、最も遅い梅雨入りは1967年の7月3日頃だったそうです。

それにしても、先週は、九州地方の大雨・豪雨を始め、ひょうや突風に見舞われた地域もあって、全国各地で荒れた天気でした。

今は晴れて良い天気なのですが、午後にかけて、大気が不安定なため、急な大雨・雷・ひょうなどに注意する必要があるそうです。

局地的に天気が荒れる場合が多いので、油断がなりません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ