れんぎょう忌(連翹忌)

高村光太郎の命日4月2日を連翹忌(レンギョウキ)と呼ぶのだそうです。

rengyou2015

レンギョウは高村光太郎が生前好きだった花で、告別式で棺の上に黄色い花をつけた枝が置かれていたことに由来するとか。

彫刻家・詩人としても有名な高村光太郎の代表作といえば、十和田湖の「乙女の像」や詩集「智恵子抄」が思い浮かんでいたものですが、これからはレンギョウの花も一緒に思い出しそうです。

*****

青森地方気象台によると3月は月間降雪量が67センチと過去5年間では最少を記録。

平均気温も3.9度と平年(1.9度)を上回ったそうです。

12月に豪雪があったものの、1~3月は温暖少雪、今冬は暖冬だったということです。

お正月に24時間降雪量が35センチを記録したこともあったのに温暖少雪だったなんて、なんだかキツネにつままれたような気もします。

厳しい寒波で真冬日が続いたことがあったように思いますが、反面、急に暖かくなる日もあって、冬の間も、寒暖の差が激しかったということなのでしょうか?

siroume20150404

先日、桜の開花予想が発表されました。今年は早咲きで、開花は18日、満開は桜まつり初日の23日だとか。

庭仕事も、早めに始めないといけないようです。

暖かい日が続いて、近所のレンギョウも日に日にツボミが膨らんできました。

雪解け後の花壇では、スイセン・チューリップが芽を出し、鉢植えのウメ、ヒマラヤユキノシタ、キクザキイチゲと次々に咲き始めています。

akaume20150404

※この写真を撮った昨日が最後に見たウメの花となりました。

玄関わきに置いてあった鉢植え2つが、今朝無くなってしまったのです。

ひとつ、ふたつと咲き始め、見るのが楽しみだったのですが。

我が家の最古参の鉢植えが2つ消えてしまい寂しいです。

7号か8号くらいの鉢なので、気軽に持っていける大きさ・重さではないのですが。

持っていった人が花後も大事に育ててくれるといいなと願わずにはいられません…。

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ