マンリョウの生育順調!2回目の植え替えをする

manryou20140831

1年前(2013年5月)タネまきしたマンリョウを春に植え替えしました。

その時の写真はこちら

1年経った時点で葉が3~4枚程度の状態。ゆっくり成長するタイプの木なのかと思い、植え付けの間隔を広く取っていませんでした。

マンリョウ、2回目の植え替え

ところが、春から夏にかけてグングンと大きく育ち、鉢が狭くなってしまうほど生長しました。上の写真は8月31日に撮影したものです。

あまりに鉢が窮屈そうなので、春に引き続き、再度、秋にも植え替えすることにしました。

manryou20140908

高さは約10センチ。春からみると3倍くらいに大きくなったようにみえます。

これから寒くなるので、今年はこれ以上大きく育つことはないはずですが。

来年、どれくらい大きくなるのか、生長が楽しみですね。

中秋の名月とスーパームーン

2014年の十五夜(中秋の名月)は、9月8日。例年、十五夜は9月中旬~10月初旬なので、今年は随分と早く感じられました。

そして、翌日の9日は、月が地球に接近し通常よりも大きくみえるスーパームーンということでテレビでも話題になっていましたね。

一般に、スーパームーンは、年に1回程度しか見ることができないのだそうです。ところが、2014年は、7月12日、8月10日、9月9日の3回も見られるという話。

このように年に3回も見れることは非常に珍しいのだそうです。

そんなスーパームーンの話題で盛り上がり、月を眺める機会が多かった先週ですが、東京や北海道など全国各地で大雨・ゲリラ豪雨があった週でもあったんですね。

青森県ではヒョウが降り、収穫を控えたリンゴにキズがついたというニュースも。

8月は日照不足で野菜の生育が悪かったそうで、スーパーでは値段が高くて大変でした。9~10月は穏やかな天気の日が続くといいなと願わずにはいられません。

関連記事
マンリョウをタネまきで増やす方法

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ