ムカゴから育てたオニユリの生育状況(2年目)

oniyuri20140506

ムカゴで育てているオニユリ、2年目の生育状況を紹介します。

春に植える場所を変更しなくてはならなくなったため、掘り起こしたところです(2014年5月6日撮影)。

オニユリのムカゴは開花までに3~4年

oniyuri2014a

花が咲きました。写真は2014年8月10日に撮影したものです。

一般に、花が咲くまでには数年かかるそうです。

なので、今年は球根を充実させる期間で咲くことはないだろうと思っていました。それが、まさかの開花です。

2年目でも咲くことがあるんですね。

もっとも、咲いたのは5つあるうちの1つだけなのですけれど。

他の4つのオニユリは草丈15センチくらい。30センチくらいに大きく育ったものだけが開花したというわけです。

oniyuri2014b

上の写真は花が咲かなかったオニユリです。茎はヒョロヒョロして頼りなげ。支柱を立てないと倒れてしまいそうです。

oniyuri20141005
※2014年10月5日撮影

秋になり、地上部が枯れてしまったので掘りあげてみたところです。

2014年8月上旬の天候・庭仕事

ここ1週間は雨の日が多く、庭の草取りができない状態でした。

昨日から今日にかけては台風11号の影響で、ときおり強く雨が降り風も強かったです。

夕方、久しぶりに庭に出たらワイルドフラワーがすべて倒れていました。花はほとんど咲き終わっていたので、とりあえず引き抜いて片付け終了。

ワイルドフラワーは、草丈は結構あるのに茎が細いものばかりだったので強い風や雨には弱かったようです。

たった5日余り放置していただけですが、植物は伸び放題になっていました。

明日から間引いたり刈り込んだり、草取りしたりといった作業を再開する予定でいます。

*****

近所に手入れが行き届いて素敵だなと思う庭があるのですが、今年は草が伸び放題で少し荒れた感じになっているのが気になります。

住んでいるのは高齢の方なので、夏の暑さで体調を崩したのかな?などと思ったりしています…。

通りがかりに庭を見るたび、なんだか切ない気持ちになりますね。

関連記事
オニユリ(鬼百合)の育て方
オニユリのムカゴの生育状況(1年目)