ギボウシの葉に虫食いの跡!春の害虫対策

gibosi2014a

基本的にギボウシには害虫は少ないものだと思っていました。しかし、新芽が出始める時期には葉が食べられてしまうこともあるそうです。

先日、ギボウシの葉が食べられてしまうという事件発生。対策のために害虫について調べたことを備忘録として書いておきます。

ギボウシにつく虫の種類

葉を食べるのはアオムシやナメクジ。ダンゴムシは食害することがないそうです。

・ナメクジの場合は、新芽に細かい穴があく
・アオムシ、ヨトウムシ類は新芽だけでなく古い葉も食害し穴は大きめ
・アブラムシは、穴はあかないが葉がしおれる

という違いがあるようです。

対策としては「オルトラン」という薬剤を根元に少量ばらまくのが効果的。ギボウシ自体が薬剤を吸い上げるので食害されないとのこと。

ただし、ナメクジはオルトランでは効果がありません。

ギボウシの葉に青虫がつく

gibosi2014b

鉢植えのギボウシ(ハルシオン)に、水やりをしようと思ったら、葉が妙に透けていました。

gibosi2014c

裏返してみたところ、青虫発見!

数日前に、ギボウシ(サンパワー)の株元が食べられた跡をみつけ薬剤散布したばかりだというのに。

同じ犯人でしょうか。

食べられて見栄えが悪くなった葉は切り取ってしまいました。

株が混みあっていたこともあり、この際だからと急遽、株分けと植え替えをすることにしました。

ギボウシの株分けと植え替えをする

gibosi2014d

昨年、購入した苗で植え付けから1年しか経っていませんが、根がビッシリで、なかなか鉢から取り出せませんでした。

これが根が回ったという状態なのでしょうか。

長く伸びた根を半分くらいに切り詰めて、ふたつに分け、ひとつは再び鉢植え。もうひとつは庭植えにします。

gibosi2014e

↑深めの鉢に植えていた斑入りの品種ですが、鉢に合わせたように根が長く伸びていました。

考えてみたら、放置状態のギボウシをきちんと管理して育てるようになってから5年くらい経ちますが、ずっと地植えでした。

鉢植えで育てたのは昨年が初めてです。

なので、今まで根の広がり方について特に意識したことがなかったんですね。

根の伸び具合をみると、鉢植えの場合、植え替えは毎年おこなったほうが、結果的には楽できるかな?と感じました。

1年おきだと、鉢から取り出すのに、もっと苦労しそうです。

⇒ ギボウシに関する記事一覧