原種シクラメン コウムの花が咲かない!育て方のポイントは?

coumu
原種シクラメン、コウム(コーム)が欲しかったのですが近所の園芸店では販売されていなかったため、昨年10月に楽天市場で購入しました。

11月にはツボミを付けたものの、いっこうに咲く気配はみられず…。

開花しないまま枯れてしまうのかな?と諦めていたところ、ようやく咲いてくれました。

ここ数日、平年よりも気温が高めの日が続き、暖房なしの部屋でも室温が上がったことが開花した理由かもしれません。

原種シクラメン コウムの育て方のポイント

原種シクラメンには、春咲き・秋咲き・冬咲きの品種がありますが、コウムは春咲きの品種です。

寒さ・暑さにも比較的強く、丈夫で育てやすい品種といわれています。

調べてみたところ、以下のことに気をつけて育てるのがコツだそうです。

・植え付ける時は球根の表面が土から出ないようにする
・夏は、風通しの良い涼しい場所に置く
・生育期と休眠期の水やりに気を付ける

⇒ シクラメンに関する記事一覧

暖かい日が続いた2014年2月下旬

2月最後の1週間は暖かい日が続きました。

日中の気温がプラスの5度前後となると雪融けのスピードが違います。

kakoi0225
2月25日撮影

kakoi0227
2月27日撮影

寒さが緩む数日前、実家の屋根雪下ろしをするべきか迷っていたのですが、暖気のおかげで雪がどんどん融け、消えてしまいました。

まだ、寒さや降雪には油断がならないのですが、3月に入って、もうすぐ春が来ると思うと気分的に楽になった気がします。

今冬は関東地方など普段雪が積もらない地域が大雪となりましたが、私が住んでいる地域では平年並み?の積雪量だったようです。

屋根雪下ろしの回数が昨冬は4~5回だったのに、今冬は1回しかやっていません。寒さは厳しかったものの、積雪量が少ないのはありがたいです。

今年の春は何を植えようか、考えておかなくてはいけないですね。