世界最小のスイレン盗難

ロンドン郊外の英王立植物園(キューガーデンズ)から世界最小の希少種スイレンが盗難!

2014年1月15日付、新聞の隅っこに載っていた記事です。

写真を見ると、確かに小さい。スイレンは葉の大きさは、わずか直径1センチだとか。

こんなに小さいと盗むのは簡単なんでしょうか?

犯人は、スイレンのマニアで自分のコレクションに加えたかった?

それとも高い値段で売りさばくことが目的?

記事には詳しいことは書かれていなかったので、つい、いろいろと想像してしまいました。

なにはともあれ、スイレンが枯れることなく無事に戻ってくるといいですね。


Nymphaea tetragona (Matsudo, Chiba, Japan) / t-mizo

ここ1週間ほど、強い寒気と雪が続いています。

年末からお正月にかけては、積雪量も少な目で楽な冬だと思っていましたが、やはり、考えが甘かった。

連日の降雪であっという間に積雪量は50センチ近く。

朝と夕方、1日2回の雪片付けの日々です。

そろそろ、実家の屋根雪おろしにも行かなくてはなりません。

昨日の最低気温はマイナス8.5℃と特に寒さが厳しかったです。

鉢植えの梅の木は、ツボミが膨らんで今にも咲きそうになっていたのですが、咲けません…。

県内は真冬日続きで水道管の凍結や破裂が相次いでいるとニュースでいってましたが、たった1日、うっかり水抜きを怠っただけで凍結するケースもあるといいます。

我が家も気を付けないと。

それにしても

朝、水道の蛇口をひねるとお湯が出る
スイッチを入れるとストーブがついて部屋が暖かくなる

ということが、冷え込みが厳しくても、きちんと実行される生活というのは、なんて有り難いことだなぁとつくづく思います。

電気がある生活、安全な水が使える生活を支えるために働いてくれる方々に感謝!感謝!です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ