お正月のフラワーアレンジの用意

habotan2016
12月も下旬に入り、そろそろ正月飾りの準備に取りかかる時期。

どんな予定外の出来事が発生するか分からないので、今年こそは前倒しで早めに準備を進めていくつもりです。

お正月用の花も年末ギリギリになると良い花がなくなってしまいそうなので早目に準備しておきたいことのひとつ。フラワーアレンジメントを購入することも考えましたが、結構値段が高い…。

やはり、自分でアレンジすることになりそうです。

我が家の正月花の定番は松・南天・ハボタン

私としては、正月用の花として欠かせないのは、松と南天、ハボタンの3つ。これに100均の正月飾りをプラスすれば低予算で出来るでしょう。


/ titanium22

迎春花(げいしゅんか)とは正月用の花のことだと思っていたら、黄梅(おうばい)の中国名だということを、今回あれこれ検索してて知りました。

黄梅の鉢植えが実家にありますが、黄色の花がかわいいですね。

日本名は黄色い梅、黄梅と書きますが、ウメの仲間ではなくジャスミンの仲間。英名ではウインター・ジャスミンです。

どうやら、黄色い花が梅に似ていることと咲く時期が同じことから、この名前になったみたいですね。


鏡餅 on the monitor / atgw

正月飾りは、いつ飾る?

門松、鏡餅、しめ縄といった正月飾りは、毎年12月30日に飾っていますが、早めに飾るならいつからがいいんだろうということが気になりました。

正月飾りは、いつ飾る?のか改めて調べてみると、避けたい日は、12月29日と12月31日。その理由は、

29日は「二重苦」「苦立て」「苦松(=苦が待つ)」に通じるから。
31日は葬儀と同じ「一夜飾り」で縁起が悪いから。年神様をお迎えするのに一夜限りでは失礼だから。

ということで12月26日~28日または12月30日に飾るのがよいそうです。

関連記事
お正月の花の意味

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村