ガーデンシクラメンはネコが無関心な植物か?

我が家の場合、飼いネコが無関心な植物はガーデンシクラメンであることが判明しました。

neko-sikuramen

今まで、切り花、鉢花を問わず、室内の植物の多くがネコによって葉をかじられ、茎をへし折られ、鉢の土を掘り返されてきただけに、これは大きな発見です!

最近では、多肉植物を鉢からほじくり出す、原種シクラメンの葉を噛みきりツボミを取ってしまうという暴挙をしてくれました…。

ところが、ガーデンシクラメンについては、いちおう匂いを嗅いではみるものの、その後はソッポをむいて無関心。

それっきり反応なし。2~3度、鉢植えを近づけて試してみても同じでした。

シクラメンの鉢植えを増やそうかと思ってしまいます。

iwakisan

昨夜から一晩中晴れていたため、今朝は放射冷却で冷え込み、霜が降りました。

これからの季節は、放射冷却という言葉、天気予報で耳にすることが増えてきますね。

ちなみに、放射冷却とは、地表面の熱が放射によって奪われ気温が下がる現象です。

地面付近の気温がどんどん下がっていくのは、晴れている夜で、風が弱く、大気が乾燥していて、地面が乾いている時なのだそうです。曇っていたり、風が強かったりすると、厳しい冷え込みにはならないらしいです。

そして、気温が一番下がるのは、日没からの時間が長くなる朝方。つまり、夜明け前が一番寒いといえます。

午前5時に起床すると、夜明け前に急激に冷え込むのは実感できます。自分だけかと思ってましたが、やはり日の出前が一番冷え込むようです。

早朝の冷え込みはつらいですが、きれいな星空が見られるのという楽しみも。今朝も北斗七星が夜明け前の空にハッキリと見えました。

【追記】
我が家のネコとガーデンシクラメンの関係は、残念な結末となりました。

sikuramen20131207

数日後、ふと見るとシクラメンの花が落ちている…(?)

sikuramen-kuki

鉢をみると、あるべきところに花がない…(泣)

neko20131207

犯人です。

一体、どんな心変わりがあったものか。急に、シクラメンに興味を示しだし、花をかじるように。その後、かじっている現場も確認。

こうして、もう1鉢、シクラメンを購入しようという夢は消え去ったのでした。

関連記事
ネコに葉をかじられる!原種シクラメン受難

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ