庭の冬支度(2013年)と来年の庭の計画

立冬だった昨日は、一日中雨が降り、夜は強風、竜巻注意報まで出るという悪天候でした。今朝になって天気は回復したものの、家のまわりは落ち葉だらけ。

otiba2013

よく見ると、落ち葉の吹き溜まりは出来やすい場所というのがあるようです。

庭木の根元や植物の株元、庭石のまわりなど障害物があるところに、吹き溜まりが出来ていました。

障害物があるということの他に、風の通り道なども影響するのでしょうね。

吹き溜まりが出来そうな場所を作って、まとめて片付けられたら落ち葉掃きが楽かな、などと考えてしまいます。

枯れてきた植物の刈り取りを始めました。

niwa20131104

黄色になったシランの葉。枯れ始めたものから地上部を刈り取っています。

ラベンダーは、雪の重みでつぶれるのを防ぐため3分の1くらいに剪定しました。

天気が悪いと庭に出る気分にもなれず、心は既に来年の庭の計画に向かい始めました。

庭仕事にあまり時間をかけたくないと思う反面、毎年同じでは、つまらないかな…とも思ってしまいます。

やはり、宿根草だけでなく一年草も少しあったほうが変化があって面白いだろうし…。次の年に何を植えようかと考えるとワクワクしますね。

とりあえず現在の予定では、

放置状態になってしまうキクにもっと手をかけて育てたいというのがあります。といっても大菊みたいに立派なキクではなく庭の小菊についてですが。

具体的には摘心をちゃんとやって小さくこんもりと咲かせてみたい。

来春までに、あとひとつふたつ、なにか目標をたてたいところ。

週明けには雪が降るとか。落ち葉ではなく、雪の吹き溜まりが出来る季節が、まもなくやってきます。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ