ガーデニング初心者でも育てやすい秋から冬に咲く花

秋から冬と寒くなるにつれて楽しめる植物は減っていきますが、育てやすく冬の寒さに強い植物は意外と多くあります。

ガーデニング初心者でも育てやすい秋から冬に咲く花については種苗店など地元の園芸情報に詳しい専門家がいるお店で聞いてみるのもオススメです。

akikadan

パンジーやビオラは植えっぱなしでも春まで花が咲きます。

デージーはとても丈夫で初心者でも育てやすいです。

プリムラジュリアンやプリムラマラコイデスなどプリムラの種類は丈夫で次々と花が咲き4月ころまで楽しめます。

カレンデュラは「冬知らず」という別名からも分かるように耐寒性があります。

他にも、ガーデンシクラメン、アリッサム、クリサンセマム、クリスマスローズ、ウインターコスモスなどが冬の寒さに強いです。

一般的に育てやすい秋から冬に咲く花というのは、関東地方を基準にしていることも多いのではないでしょうか。

寒さに強い植物といっても、枯らさないで育てられるかどうかは、育てる場所や住んでいる地域によっても異なります。

育てる場所は、庭か?ベランダか?

住んでいる地域では、霜が降りるけれど雪は積もらないとか、雪が降っても積もることはないとか、積雪1メートルを超えるとか。

我が家のように、寒冷地で雪の多い地方に住んでいて冬も花を楽しみたいとなれば、室内で鉢植えということになります。

寒い季節にガーデニングを楽しむなら、花が咲く植物だけでなく観葉植物も加えてみるとよいかもしれません。

関連記事
冬の鉢花の手入れ
コスモスの育て方
キンギョソウ(金魚草)の育て方
カランコエの育て方

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ