カルーナと原種シクラメンの寄せ植え

寄せ植えに使う植物の選び方は、性質の似たものを集めるのがポイントです。

性質の違う植物で寄せ植えしたいときは寄せ鉢にするのがオススメ(寄せ鉢とはカゴなどに鉢を並べて入れて、寄せ植えのようなイメージにすること)。

また、寄せ植えにする植物のレイアウトは次の2種類あるので、どちらのレイアウトにするかイメージして植物の組み合わせを考えるとよいです。

・後方に草丈の高い植物を植えて手前に行くにつれて草丈を低くするタイプ
・比較的草丈が低めの植物でそろえるタイプ

calluna-sikuramen

カルーナと原種シクラメンを寄せ植えしました。

ここ数日、行く先々でカルーナの苗を見かけます。今、特にカルーナが流行っているという訳ではなく、欲しいと思うから目につくのかもしれません。

いつも買い物にいくスーパーの園芸コーナーでカルーナのポット苗が販売されていました。

日曜日に商店街で売り出しがあったので出かけたついでに園芸店に寄ってみると、葉色の違うカルーナの苗を4つ植えた大きな鉢植えが販売されていました。

衝動買いしたら後で困るのは経験済み。もし買ったら、どこに植えたらよいか、ずっと考えていました。

カルーナの草丈は10センチ弱。寒さに強いので庭に植えてもかまわないのですが、冬は雪に埋もれてしまうことは必至。それでは、冬の間、緑を楽しむことはできません。

当然、鉢植えということになります。しかし、カルーナだけで鉢植えにすると鉢の数が増えて置き場所に困りそう。他の植物と寄せ植えにすれば鉢は増やさないですみます。

sikuramen20131021

そういえば、数日前に購入した原種シクラメンを2株一緒に鉢に植えたのですが、カルーナの苗を1つ植えるだけのスペースがあったような気がします。

原種シクラメンもカルーナと同じくらい寒さには強いので一緒にすればいいかも…。

という訳で、まずは、お試しという感じでカルーナの苗を1つだけ購入することに決定。

calluna20131021

既に植えてあった原種シクラメンを少し移動させ、カルーナの苗をポットから取り出して、根鉢を崩さずそのまま植え付けました。

冬のお楽しみがひとつ増えました。

関連記事
カルーナの育て方
ガーデンシクラメンと原種シクラメンの植え付け

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ