ガーデンシクラメンと原種シクラメンの植え付けをしました

sikuramen20131011
ガーデンシクラメンと原種シクラメンが欲しくてホームセンターや園芸店を見て回ったのですが、気に入った品種が見つかりませんでした。

そこで、楽天市場からガーデンシクラメンと原種シクラメンのコームを購入することに。

備忘録として植え付けたときの様子を書いておきます。

ガーデンシクラメンと原種シクラメンの植え付け

ガーデンシクラメンのビクトリアは、花びらの縁が縮れ、中央と花先に赤やピンク色が付くのが特徴です。

室内用のもう少し大きいサイズのビクトリアを育てたことがあり、始めて夏越しを成功させた思い入れのある品種。シクラメンの花色はいろいろありますが、もう一度育てるならビクトリアがいいなと思っていました。

sikuramen20131014

ひとまわり大きな鉢に赤玉土と腐葉土を混ぜた土を入れ、ビニールポットから取り出したガーデンシクラメンの根鉢をくずさないようにして、そのまま植え付けました。

coum20131011
原種系シクラメンのコームです。シールバーリーフという銀葉の品種で、赤と白がひとつずつのセットで購入。

原種系シクラメンの実物を見るのは初めて。思ったより小さいですが可愛らしいです。開花期は1~3月なので、今は葉っぱだけの状態です。

coum20131014

原種系シクラメン コームはふたつ一緒の鉢に植え付けました。

⇒ シクラメンに関する記事一覧

2013年10月中旬の庭仕事

日中の最高気温は20度以下、最低気温は10度を下回るようになってきました。これから花が咲くのはキクだけです。

庭でのガーデニング作業も終了間近。今年の冬は、ガーデンシクラメンと原種シクラメン、それに多肉植物の鉢植えを室内に飾って楽しむつもりです。

ただひとつ、気がかりなのは、飼い猫が手を出さないかということ。

ガーデンシクラメンも原種シクラメンも寒さに強いので、今は戸外に置いていますが、室内に取り込んだ時のネコの反応やいかに、ですね。

昨年は、サボテンの鉢植えを室内に置いたのですが、手を出したがるので鉢植えにカバーをして防がなくてはなりませんでした。

その時の様子→冬に室内で楽しめる植物

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村