青森でプランツ・ウォーク

街を歩いて緑を探す「プランツ・ウォーク」のことが、2013/10/4付の地元の新聞に載っていました。

プランツ・ウォークを行っているのは、いとうせいこうさんと柳生真吾さん。

いとうさんと柳生さんは、さまざまな話題の街や人気スポットを訪ね歩き、その街ならではの植物を見つけてフェイスブックで発信しているのだそうです。

記事では、プランツ・ウォークの場として八戸市の種差海岸や青森市の三内丸山遺跡などを訪問、青森県内の自然を巡った感想を知事に報告したことが写真とともに紹介されていました。

sitamati

「プランツ・ウォーク=見るだけガーデニング」なのだそうです。

見るだけでもガーデニングというのが面白そうですね。プランツ・ウォークで検索してみたら、動画でも公開されているのを発見。

それから、「プランツ・ウォーク 東京道草ガイド」という本が、いとうせいこうさんと柳生真吾さんの共著で発売されているのも見つけました。

この本は、いろいろな場所を歩きまわって、その街ならではの植物との出会いを記録した植物お散歩記録帳だそうです。

東京下町の植物や、植物とは無縁なイメージの羽田、そして東京ディズニーリゾートなど、たくさんの人気スポットが紹介されています。

会話がそのまま収録されているので、一緒に散歩しているような感じになっているとか。

ネット通販で注文したので、読んだ感想は改めて追記したいと思います。

関連記事
「見るだけガーデニング」を楽しむ本

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ