トウモロコシの美味しい茹で方

今が旬のトウモロコシ、採れたて、茹でたての味は格別ですね。

kimi1

トウモロコシの茹で方

①トウモロコシの皮をむく
(皮はトウモロコシの鮮度を保ちます。ゆでる直前に皮をむくのがポイント)

※皮を1枚だけ残してからゆでるという人もいます。皮を残しておくことで、茹でる時や茹でた後少し冷ます時、実が空気に触れることなく、ジューシーなまま茹で上がるというのが、その理由。

②先端の「ひげ」もきれいに取る

③トウモロコシがすっぽり入るくらいの鍋を用意し、トウモロコシが隠れる程度のお湯を沸かす。水1.5リットルに対し約30gの塩を加える(塩は加えなくてもよい)

④お湯が沸騰したら、トウモロコシを入れて茹でる。加熱時間は3~5分。(時間は品種によって異なる)

ちなみに、お鍋も水も使わないレンジで茹でる方法もあります。皮付きのまま、チンするのがポイントです。

①トウモロコシの皮を3~4枚残してむく。実に塩を少々ふる。

②皮付きのままラップをして、600Wの電子レンジで、1本あたり3~5分加熱でOK。

kimi2

地元で美味しいトウモロコシといえば「嶽きみ(だけきみ)」が有名。「嶽きみ」は、青森県の岩木山麓・嶽高原で栽培されているトウモロコシのことで、「きみ」とは津軽弁でトウモロコシのことを指します。他のトウモロコシに比べ糖度が高く、生でも食べれる甘さを持ったトウモロコシのブランドです。

以前は、嶽きみといえば、直売所まで行かないと買うことが出来ない特別なトウモロコシでした。

それが今では、スーパーでも普通に販売されるように。嶽きみが好きな私としては手軽に買うことができるのは嬉しいことです。

dakekimisweets

デパートの物産展で、嶽きみスイーツといって、嶽きみを使ったロールケーキやプリン、アイスクリームが販売されていたので、お試しで買ってみました。

嶽きみの風味がして美味しかったです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村