春を待つツボミ

ヒマラヤユキノシタのツボミが日に日に膨らんで、もうすぐ咲きそうです。

himarayayukinosita201304

毎年、我が家で一番初めに開花してくれるヒマラヤユキノシタ。

ピンクの花が咲くと、いよいよ春到来といった感じです。

ume201304

室内で冬を越すと、お正月すぎには開花している鉢植えのウメ。

今冬は屋外に置いていたので、まだツボミはかたいです。咲くのは桜と同じ時期かもしれません。

kunsiran201304

室内にずっと置きっぱなしのクンシラン。

天気が良いので日当たりに出したのですが、ツボミが出来ているのを発見。こちらも開花は桜の咲くころ?

4月3日現在の積雪量は22センチだそうです。暖かい日差しを受けていると、1ヶ月前には131センチもあったのが嘘のようです。

庭の日当たりのよい場所では雪解けがどんどん進み、地植えの植物の芽が出始めました。

が、なんの植物を植えていたのか、思い出せないのもチラホラ。

自分で植えたはずなのに、思い出せないとは情けないものです。

地元の植物園は、4月13日の開園日にむけて準備中。

サイトをみると園内は、まだ積雪が多いようですが、シナマンサクの花が咲いているようすが出ていました。

植物園は、子供が小さいときに行ったきりで、随分とご無沙汰していますが、今年こそは時間を作って行きたいです。

お目当てはスモークツリー。

綿毛がフワフワとやわらかい姿をしているので、別名ケムリノキ、カスミノキとも呼ばれているそうです。

☆ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ