ケイトウとハロウィントウガラシの寄せ植え

ケイトウトウガラシの苗を購入、寄せ植えにして玄関に置くつもりでしたが…。

keitou-tougarasi

飼っているネコが興味津々。

keitou-cat

葉っぱにかじりついて食べようとするので泣く泣く断念しました。室内に置いてあった鉢植えの土を掘ったり、葉をかじったりするので家の中に植物を置けない状態が続いています。

猫草を与えてもみたのですが、気が向いたときに食べるといった感じ。あってもなくても他の植物に手をだすのは変わりませんでした。

niwaue

仕方がないので、庭に植え付けることに。

トウガラシは、食用で家庭菜園で育てるイメージがあったのですが、これは観賞用。ラベルにはハロウィントウガラシと書かれていました。

10月に入ってハロウィン関連のお菓子やグッズが目につくようになりましたが、トウガラシにもハロウィンと名前がつくものがあるんですね。

ケイトウは、羽毛ケイトウという種類らしいです。

ケイトウといえば、お盆の仏花に使われることも多い、昔からある鶏のトサカのような形をした赤いトサカケイトウのことだと思っていたのですが。

今はトサカケイトウより羽毛ケイトウの方がよくつくられているそうです。

店員さんに聞いたらトウガラシは一年草、ケイトウは宿根でこぼれダネで増えるといわれました。

地植えなので雪が積もるまでの短い期間しか楽しめないのが残念。

シクラメンの鉢植えを飾りたいので、ネコが手を出すか試しに小さいのを買ってこようと考えています。

それが駄目だったら、サボテン。

トゲだらけのサボテンなら、さすがに手を出さないはず、と思いたいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ