ギボウシの悩み(花が咲かない・大きくならない)


ギボウシは、丈夫で育てやすい植物ですが、実際に育ててみると悩みや困ったことが起きることは少なくありません。

「花が咲かない」「大きくならない」原因として考えられることや対策について紹介しています。

同じ失敗を繰り返さないために備忘録として管理人が育てているギボウシの失敗談も書いておきます。

ギボウシの花が咲かない原因と対策

●日光不足
 開花に必要な日照時間は1日に2時間以上といわれています。

●株分けの大きさ
 あまり細かく株分けしすぎると株が若返り、成長期に入ってしまうので花をつけません。
 2~3年そのまま育てていれば、花をつけるようになるようです。

●鉢植えの場合の根詰まり
 オオバギボウシやタマノカンザシなど葉が大きいものは特に根詰まりを起こしやすいです。
 早春に大きめの鉢に植え替えをしましょう。

ギボウシが大きくならない原因と対策

gibousi0903

春にギボウシの株分けしました。

同じように分けたつもりでしたが、生長するにつれて大きさに差が…。

枯れてしまったわけではないので、来年になったらどれも同じくらいの大きさに育つかなとは思っているのですが。

ギボウシが大きくならなかったのは、分ける時に芽数が違っていたのかもしれません。

今年多かったのが、葉焼けです。

半日蔭で夏の西日が当たる場所ではないのですが、晴れの日が多く、日射も強かったのが原因かも。

ギボウシの苗を購入するつもりでいますが、ホームセンターでは欲しい苗が見つかりません。

楽天市場で探しているところですが、いろいろあって目移りしてしまいますね。

葉色と株の大きさで選ぶつもりでしたが、葉焼けしにくい種類の中からも1つ選びたいと思っています。

⇒ ギボウシに関する記事一覧

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ