挿し木したレンギョウの植え替え

挿し木して鉢に植えていたレンギョウを植え替えしました。

2年前に挿し木して、昨年5号鉢に植え替え。今年は植え替える必要はないと思っていたのですが…。

rengyou201305

鉢の内側にそって根がぐるっとまいているんですね。

根が伸びすぎているのだろうなと思い、花が咲き終わるのを待って鉢から出してみたところ、根がぎっしり。

「根がまわる」と言いますけれど、本当に見事なまでに鉢の形に根がまわっていました。

たった一年でこんなに根が伸びるなんて。この調子だと、毎年植え替える必要がありそうです。

大きく育てるつもりはないので、根鉢をほぐして3分の2くらい切り、伸びすぎた枝を切って、同じ鉢に植えつけました。

このレンギョウは庭に植えてある木の枝を挿したものですが、昨年の秋、本体ともいうべき庭に植えてあるレンギョウが枯れてしまいました。

まさか、突然枯れるとは思っていなかったのですが、挿し木をしておいたのは不幸中の幸い。

レンギョウは放っておくと枝がどんどん伸びて樹形が乱れてしまいます。剪定して樹形を整えようとしてもなかなか上手くできないのが悩みの種でした。

鉢植えにしているのは、まだ2年目なので枝の数も少なくて楽です。来年はきれいな樹形で花を咲かせられたら嬉しいのですが。

ちなみに、今日は8月咲きスプレー菊の苗(ピンク・黄・白の3つ)と、数年間植え替えしていなかったニワフジも植え付けました。

植え付けって、いかにもガーデニング作業しましたという充実感があっていいですね。

関連記事
レンギョウの育て方と剪定
ニワフジの育て方
夏菊・お盆咲き菊の育て方

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ