ベランダガーデニングを成功させる方法

ベランダガーデニング
春になったら、ベランダガーデニングを始めようとワクワクしている方も多いのではないでしょうか。

その反面、「ベランダの向きが悪いから、植物がうまく育たない…」「いろんな本を読んだけど、何をしても枯れてしまう…」と悩んでいる方もいるかもしれません。

家族から「かわいそうだから、もう花は買わないで!」と言われたことがあったりしたら尚更です。

ベランダで植物を枯らしてしまうのは、庭のガーデニングと同じ方法で育てていることが一因かもしれません。

ベランダの環境は部屋の位置する高さや方位等により様々です。例えば、階が上になればなるほどベランダは強い風にさらされると言われていますが、高層の建物が隣に建っている場合、風の強さは弱まることもあります。

また、ベランダの日照条件は、方位によって次のように異なります。

・南~東向き:一日中日当たりが良い。植物を育てるのに最適。
・北向き:一日の日照時間が限られる。使用できる植物は限られる。
・西向き:強い西日が夕方に当る。対策が必要。

初心者は、まず、自分の家のベランダの環境を把握することが大切でしょう。

ベランダの環境にあった植物を上手く育てられるようになるには、ある程度の経験は欠かせないといえます。

DVD 玉崎弘志と徳原真人のベランダガーデン&フラワーコンテナの植栽デザイン教室

ユーキャンのガーデニング通信講座【分割払い】

ガーデニング歴に全く関係なく、枯れた鉢だらけの殺風景なベランダを花でいっぱいのベランダに生まれ変わらせたいと思ったらDVDを見たり、通信講座を受講してみるのもよいかもしれませんね。