盆栽の育て方(初心者編)

20100129
初心者向けに、基本的な盆栽の育て方を紹介します。

盆栽と聞いただけで、なんだか難しそう、と思っていませんか?

私自身がそう思っていたので、何故なんだろう?と考えてみました。剪定や針金掛けなどの作業が面倒臭そうだというのが理由でしょうか。年配の男性の趣味というイメージが強いせいかもしれません。

でも、基本的な育て方は普通の鉢植えの植物の育て方と変わりません。盆栽を枯らさないように育てるだけなら、普通の鉢植えより簡単に育てられます。

【水やり】
表面の土が乾いたら鉢底から水が流れ出すまで、たっぷりと与えます。目安として、夏は1日1~2回。秋・春は1~2日に1回。冬は2~3日に1回。

基本的にほかの植物と変わりません。ただし、盆栽は、鉢植えより小さい鉢で育てることが多いので、水切れには気をつけましょう。

【置き場所】
風通しがよく、1日2~3時間は日の当たる場所に置きます。ただし、夏は日差しが強いので日よけがある場所へ、冬は寒いので室内や軒下へ移動させましょう。

【肥料】
土の上に置くだけです。与える時期は、4月~6月頃と9月~10月頃。

基本的な、水やりや置き場所、手入れは、他の植物と同じです。

元気な姿を保つコツは、毎日、数分でも盆栽をじっくり見ること。ちょっとした変化にも、すぐに気づいて早めの対処ができます。

盆栽は何年も何十年もかけて育てて楽しむものなので、今年は、お気に入りの一鉢を見つけて手元に置いてみたいですね。

基礎的なことを覚えていたほうが盆栽を楽しめるので、盆栽の育て方の本を購入しようと思っています。

関連記事
鉢植えの梅の開花と大雪
盆栽と鉢植えの違いは?
マン盆栽は楽しい!